ニュース

アイドル・ユニット“PPP! PiXiON”結成1周年記念アトラクションが開催

PPP!PiXiON   2013/12/24 16:01掲載
はてなブックマークに追加
アイドル・ユニット“PPP! PiXiON”結成1周年記念アトラクションが開催
 “テーマパーク”をコンセプトとする6人組アイドル・ユニット“PPP! PiXiON(ピピピ!ピクション)”が12月18日(水)、結成1周年を記念したアトラクション(ライヴ)を東京「渋谷ドクタージーカンズ」で開催。さらに、この日はPPP! PiXiONの1周年記念新曲「My Sweet Memory」、新ユニット“PiiiiiN(ピーン)”のパフォーマー(メンバー)を初お披露目!

 あいにくの雨にも関わらず、会場にはオープンの2時間以上も前からゲスト(ファン)が詰め掛け、リーダー小田原しほによる「ピピピー!」の掛け声に続き「ピクショーン!」というパフォーマー(メンバー)の気合いのこもった一言と共にステージはスタート、代表曲とも言える「ビッグラブ〜希望の誕生〜」へ。昨年の初舞台でも披露されていた2曲目「ピクセルコースター」では、パフォーマーたちの成長を強く感じさせる仕上がりに。

 そして待ちに待った新ユニット、PiiiiiNの初舞台! 11月にリリースされた「少女タイムリープ」の曲中にPPP! PiXiONと合流、11人による圧巻のステージを披露。自己紹介では緊張を隠せない初々しい姿もみせながら、畳みかけるように新曲「My Sweet Memory」を11人ver.で初披露。この曲は、PPP! PiXiON結成1周年を記念し、作詞・作曲をAKB48などの楽曲も手掛ける森谷康昭、編曲は小野恵令奈などを手掛ける賀佐泰洋を起用した王道アイドル・チューン。ゲストも一体となり、会場は大盛り上がり!

 アンコール1曲目はもちろん、PPP! PiXiONとしての1曲目「Get Your Love」。最後は会場全体で新曲「My Sweet Memory」を合唱、大盛況のまま1周年を締めくくりました。なお、恒例になったワンマン動員数の発表と罰ゲームの詳細は、後日オフィシャル・ブログ(ameblo.jp/ppppixion)にて公開されます!

PPP! PiXiON

PPP! PiXiON
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015