ニュース

坂本慎太郎、日本で初のソロ・ライヴを開催

坂本慎太郎   2018/01/22 13:44掲載
はてなブックマークに追加
坂本慎太郎、日本で初のソロ・ライヴを開催
 昨年10月にドイツ2都市でソロとして本格的なライヴを行った坂本慎太郎が1月17日、東京・恵比寿 LIQUIDROOMにて日本では初のライヴを開催。2009年12月30日のゆらゆら帝国最後の公演以来、坂本が自身のライヴでステージに立つのは初。

 ドイツ公演と同様、近作でレコーディングを共にするAYA(OOIOO)、菅沼雄太とのトリオに加え、ゆらゆら帝国『空洞です』からの縁である西内 徹がサックスとフルート、パーカッション(ギロ、マラカスなど)で参加。すべて坂本のソロ作品からの選曲で、ドイツでは披露されなかった「君はそう決めた」も演奏。

 1月29日(月)に同じくLIQUIDROOMにて開催される追加公演はすでにチケットがソールド・アウト。なお、坂本がドイツ公演から今後の活動にまで言及したロング・インタビューが、音楽サイト「CDジャーナル」にて公開されています。

拡大表示
ライヴ写真: 三田村 亮


坂本慎太郎LIVE
2018年1月17日(木)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM

[セットリスト]
01. 超人大会
02. スーパーカルト誕生
03. めちゃくちゃ悪い男
04. べつの星
05. 義務のように
06. ずぼんとぼう
07. できれば愛を
08. 幽霊の気分で
09. 君はそう決めた
10. 鬼退治
11. ディスコって
12. ナマで踊ろう
13. 幻とのつきあい方
14. 動物らしく
アンコール
15. 好きではないけど懐かしい
16. 悲しみのない世界
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015