ニュース

さくら学院より生徒会長・中元すず香が卒業、新作は「My Graduation Toss」

さくら学院   2013/03/04 18:39掲載
はてなブックマークに追加
さくら学院より生徒会長・中元すず香が卒業、新作は「My Graduation Toss」
 学校生活とクラブ活動をテーマにした“成長期限定”ユニット、さくら学院より、生徒会長としてメンバーを引っ張ってきた中元すず香が、遂にこの春卒業を迎えます。

 これに伴い、さくら学院が先日リリースしたニュー・シングルは、川瀬智子と奥田俊作(the brilliant green)が手掛けた、これまでにない疾走感あるロック・サウンドが印象的な「My Graduation Toss」。中元が「さくら学院のメンバーをつないでいきたい! すぅの想いが詰まった曲です!」と語っているように、メンバーの思いが詰まった1曲。

 さらに、川瀬からは、「“爽やかな疾走感の中に切なさがあるような作品にしたい”というお話をもとに、12名の生徒さんのお写真付き名簿や、昨年度の卒業式の様子などを参考にしながら、本年度の卒業生、中元すず香ちゃんを送り出す“卒業式”のシナリオを頭の中に描き、ドキドキしながらメロディに乗せていきました♪“Graduation Toss”というテーマを聞かせて頂いた時、この象徴的なキーワードをぜひタイトルにしたいと提案しました。そして、本年度のヒロインである卒業生は、すず香ちゃんオンリーということだったので、歌詞に関してもそうなんですが、“ひとり”ということを強調したくて、“My”をプラスして“My Graduation Toss”というタイトルにさせて頂きました。♪受け止める 例えひとりでも 旅立ちという名の衝動の向こうへ My Graduation Toss歩き出す♪ この歌に込められたメッセージは、送り出してくれる大切な仲間へのエール、そして、未来への扉を開ける自分自身へのエールとしても聴いてもらえたら嬉しいです♪」と、コメントが寄せられています。

 シングル発売同日には、昨年春までTOKYO MXで放送されていた『さくら学院SUN!』がスペシャル映像満載でDVD化、こちらでは、一年前の卒業生を含む、メンバーのあどけない姿を3枚組で収録。メンバーの手書きコメントも楽しいフォトブックレット付き。

 また、デビューから3年目、“第2期さくら学院”の集大成となる3枚目のオリジナル・アルバム『さくら学院 2012年度 〜My Generation〜』が3月13日(水)に発売決定。本作は、“さ盤”“く盤”“ら盤”の初回限定盤に、3種類の特典映像を収録。さくら学院の新曲はもちろん、お待ちかねのテニス部Pastel Wind「スコアボードにラブがある」、帰宅部・sleepieceの「すいみん不足」、そして科学部・科学究明機構ロヂカ?は新曲の収録が決定しています!

 クッキング部・ミニパティのメンバーは、新曲「ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー」について、「いつもと少し違ってスイーツじゃなくてハンバーガーのうたです。早く皆さんの前で披露出来たらいいな♪」(水野由結)、「さくら学院祭☆2012の2公演目に調子に乗った華が“ミニパティに新曲をください!”って言ったの憶えてます? 実現しちゃいましたー! 期待は裏切りませんよ(笑)」(田口 華)、「最愛の学級日誌見てくれてる? すっごいハンバーガー持ってる写真があるんですけど、それだ! それそれ! そのハンバーガーと出会った時の驚いた感じ&楽しい感じが溢れた曲になってます」(菊地最愛)とのこと!

 なお、さくら学院に寄せて“各界の父兄”からも続々とコメントが到着しており、ピエール中野凛として時雨)は「いろんなアイドルがいて、いろんな魅力があるけれど、安定のさくら学院です。このグループの刹那的過ぎるシステムの中で、みんなどれだけの情熱を捧げて、何を思い、何を悩み、何を感じて過ごしているのだろうか。メンバーは勿論、ファンを含めた関わる人にとっても、かけがえのない大切な思い出になるだろうし、音楽って素晴らしいです」、タワーレコード株式会社・代表取締役社長・嶺脇育夫は「あらかじめ決められた卒業。可憐ガールズのすぅちゃんが居たから、さくら学院を好きになった。リアル父兄な気分。「My Graduation Toss」過去、現在、未来を繋ぐ歌。さくら学院は永遠」と、熱い言葉を贈っています。

※2013年3月13日(水)発売
さくら学院『さくら学院 2012年度 〜My Generation〜』

初回さ盤
(CD+DVD:UPCH-9844 税込3,890円)
[DVD]
『咲き乱れる珍回答!さくら学院 学年末テスト 2012』
・「My Graduation Toss」Music Clip
・さくら学院 学年末テスト2012
・メンバー他己紹介:杉寧々・大賀咲希 / 佐藤日向・水野由結

初回く盤
(CD+DVD:UPCH-9845 税込3,890円)
[DVD]
『クラスメイトは永遠に』
・「Song for Smiling」Music Clip
・すぅさんへ 感謝のサプライズ!〜クラスメイトは永遠に〜
・メンバー他己紹介:中元すず香・杉本愛莉鈴 / 飯田來麗・磯野莉音

初回ら盤
(CD+DVD:UPCH-9846 税込3,890円)
[DVD]
『ラジオさくら学院』
・「Song for smiling」Music Clip
・『ラジオで総まとめ! 〜さくら学院 2012年の歩み 〜』2012年度の貴重な映像資料と共に思い出大放送!!
・メンバー他己紹介:堀内まり菜・菊地最愛 / 田口 華・野津友那乃

通常盤
(CDのみ:UPCH-1916 税込3,059円)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015