ニュース

シーン・オブ・ジャズ、民謡をジャズ・アレンジした9作目『Folklore』をリリース

シーン・オブ・ジャズ   2022/10/12 13:33掲載
はてなブックマークに追加
 J-JAZZシーンをリードする石井彰(p)、大坂昌彦(ds)、安ヵ川大樹(b)の3者によるピアノ・トリオ“シーン・オブ・ジャズ”が、安ヵ川主宰レーベル「D-musica(ダイキムジカ)」より11月9日(水)に9作目のアルバム『Folklore』をリリースします。

 シーン・オブ・ジャズは、古今東西の名曲をジャズへと、シーンごとのコンセプトに合わせファイルしていくという趣向のアンサンブル。これまでに、2006年7月の初アルバム『Scent of Summer』をはじめ、2006年10月『Echoes of Autumn』、2006年12月『Colors of Winter』、2007年4月『Breeze of Spring』、2008年11月『Delights of Seasons -Live at MUZA』、2010年12月『Night and Day』、2020年3月『Love』、2021年6月『Colors』と8枚のアルバムをリリースしています。

 前作『Colors』は、“カラー”をテーマに、それぞれの楽器で色彩を演出し、色とりどりの楽曲を収めましたが、本作のテーマは“民謡”。メキシコ民謡「Estrellita」をはじめ、スコットランド民謡「Annie Laurie」、ウクライナ民謡「夢は窓辺を過ぎて」から山形県民謡「花笠音頭」まで、世界と日本の民謡をシーン・オブ・ジャズ流ジャズで大胆にアレンジした内容となっています。

 なお、同トリオは11月29日(火)東京・赤坂ビーフラットにてレコ発ライヴを開催します。詳細は赤坂ビーフラットのサイトをご確認ください。

SCENE OF JAZZライヴ
2022年11月29日(火)
東京・赤坂ビーフラット
MC: 3,000円
bflat.biz
03-5563-2563
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015