ニュース

シーン・オブ・ジャズ、民謡をジャズ・アレンジした9作目『Folklore』をリリース

シーン・オブ・ジャズ   2022/10/12 13:33掲載
はてなブックマークに追加
 J-JAZZシーンをリードする石井彰(p)、大坂昌彦(ds)、安ヵ川大樹(b)の3者によるピアノ・トリオ“シーン・オブ・ジャズ”が、安ヵ川主宰レーベル「D-musica(ダイキムジカ)」より11月9日(水)に9作目のアルバム『Folklore』をリリースします。

 シーン・オブ・ジャズは、古今東西の名曲をジャズへと、シーンごとのコンセプトに合わせファイルしていくという趣向のアンサンブル。これまでに、2006年7月の初アルバム『Scent of Summer』をはじめ、2006年10月『Echoes of Autumn』、2006年12月『Colors of Winter』、2007年4月『Breeze of Spring』、2008年11月『Delights of Seasons -Live at MUZA』、2010年12月『Night and Day』、2020年3月『Love』、2021年6月『Colors』と8枚のアルバムをリリースしています。

 前作『Colors』は、“カラー”をテーマに、それぞれの楽器で色彩を演出し、色とりどりの楽曲を収めましたが、本作のテーマは“民謡”。メキシコ民謡「Estrellita」をはじめ、スコットランド民謡「Annie Laurie」、ウクライナ民謡「夢は窓辺を過ぎて」から山形県民謡「花笠音頭」まで、世界と日本の民謡をシーン・オブ・ジャズ流ジャズで大胆にアレンジした内容となっています。

 なお、同トリオは11月29日(火)東京・赤坂ビーフラットにてレコ発ライヴを開催します。詳細は赤坂ビーフラットのサイトをご確認ください。

SCENE OF JAZZライヴ
2022年11月29日(火)
東京・赤坂ビーフラット
MC: 3,000円
bflat.biz
03-5563-2563
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015