ニュース

SHE’S、ロート製薬「ロートジー デジタルMVフェス」 キャンペーン第2弾アーティストに決定

SHE'S(Piano Rock)   2020/06/18 13:24掲載
はてなブックマークに追加
SHE’S、ロート製薬「ロートジー デジタルMVフェス」 キャンペーン第2弾アーティストに決定
 メジャー・デビュー5年目に突入したSHE'Sが、ロート製薬の“Z!(ジー)”ブランドが実施する、アーティストとのミュージック・ビデオ・コラボレーション・キャンペーン「ロートジー デジタルMVフェス」の第2弾アーティストに決定。キャンペーン・コラボレーションを記念して、“SHE'Sならでは”といっても過言ではない映像コンテンツを6月17日よりSHE'Sの公式YouTubeチャンネルにて公開しています。

 同キャンペーンでは、ブランドが持つ「爽快」「刺激」「覚醒」などのイメージをテーマに独自の解釈でMVを制作。コラボレーションとなる楽曲は、7月1日(水)にリリースする4thアルバム『Tragicomedy』(初回限定盤 CD + DVD + フォトブック TYCT-69174 4,500円 + 税 / 完全数量限定盤 CD + グッズ TYCT-69175 3,600円 + 税 / 通常盤 CD TYCT-60160 2,800円 + 税)に収録される「Ugly」。MVの公開は7月が予定されています。

 今回のコラボレーション決定について、井上竜馬(key,vo)は、「ロートジーという商品の刺激的な爽快感に良い意味で度肝を抜かれたので、僕たちもロート製薬さんが想像していたであろう爽やかとは違った刺激的な曲でコラボさせていただきました。少しダークで鋭利な言葉、気の利いたアレンジと異質な存在感のある「Ugly」のMVを堪能してもらえたらと思います」とコメントを寄せています。

 また、コラボレーション記念で公開されたのは、“SHE’S × ロートジー【ビリビリ三本勝負】”と題された映像コンテンツ。SHE’Sがもっともっと刺激を求めて、目薬“ロートジー”とコラボし、様々な企画に挑戦していくとのことです。

 ロートジーシリーズは、目覚めるような清涼感で疲れた瞳をリフレッシュする目薬。2020年には、10年ぶりにデザインを全面リニューアル。スタイリッシュなボトルに進化して全国のドラッグストア等で発売中です。



拡大表示


「ロートジー デジタルMVフェス」特設サイト
jp.rohto.com/zi/campaign202001
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015