ニュース

芳野藤丸を中心としたバンド“SHOGUN”、ライヴ・アルバム『アライヴ!』リリース

SHOGUN   2022/02/03 12:21掲載
はてなブックマークに追加
芳野藤丸を中心としたバンド“SHOGUN”、ライヴ・アルバム『アライヴ!』リリース
 数々の国内AORの名盤を生んだ芳野藤丸を中心に、腕利きのスタジオ・ミュージシャンを迎えて結成されたバンド、SHOGUNが、ライヴ・アルバム『アライヴ!』を2月16日(水)にリリース。

 プロデビュー50周年となる芳野藤丸。2022年はアニヴァーサリー・イヤーとなります。SHOGUN以外にも、ソロ名義のアルバムを4枚、AB’Sを結成し7枚のアルバムをリリース。いずれも国内AORの名盤として高い評価を得ています。特に2020年に発売された7作目『AB’S-7』は、前作『Blue』から13年ぶりの新作であり、新しい世代のファンを獲得しています。そういったファンの要望もあり、入手困難となっていた5作目『NEW』と前述の6作目『Blue』は2021年9月タワーレコード限定で再発売され大好評となりました。キャリアに裏付けされた揺るがないアーティスト性はこの時代にも脚光を浴びています。

 そして、アニヴァーサリー・イヤーの先頭に立つのが、このライヴ盤『アライヴ!』。SHOGUNには、ライヴ・アルバム(レコード、CD)が残されていません。SHOGUNでも、AB’Sでもメンバーは腕利きのスタジオ・ミュージシャンたち。グループ・アーティストとしての活動と並行して、スタジオ・ワークやライヴ・サポートなど、他のアーティストからも引っ張りだこ、超多忙なのです。

 ライヴ・アルバム制作には、スタジオ・ワークだけでは収まらない綿密で入念な準備が必要です。ゆえにオフィシャルなライヴ・アルバムが残されていないのかもしれません。CDの時代以降、DVD作品が多く発表されるようになります。SHOGUN名義で残されている貴重なライヴ音源はDVD作品として2タイトルがあります。それらは現在、入手が難しい状況。キャリアがあればこそ、豊富な作品群が残されているわけですが、そのどれもが容易に入手できる状態ではありません。入手困難の音源はぜひともクローズ・アップさせるべきです。その2タイトルのライヴ映像より、オーディオ・トラックだけを抜き出し、最新のマスタリングを施し、近年評価の高い高音質CD「UHQCD」仕様でのアルバム・リリースとなります。

ステップス・レコーズ
stepsllc1218.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015