ニュース

SKY-HIのソロ・ツアーがファイナルへ、KEITA(w-inds.)との話題曲を初披露!

SKY-HI(日高光啓 / AAA)   2013/03/01 16:22掲載
はてなブックマークに追加
SKY-HIのソロ・ツアーがファイナルへ、KEITA(w-inds.)との話題曲を初披露!
 福岡DRUM LOGOS公演を皮切りに、初のワンマン・ソロ・ツアーをスタートさせたSKY-HIAAA / 日高光啓)。2月27日(水)に行なわれたZepp DiverCity Tokyo公演でファイナルを迎えました!

 タイトル“THE 1st FLIGHT”にちなみ、開演直前は客室添乗員をコミカルに模した影アナで客席を和ませつつ(SKY-HIの母親が喋っていたという、まさかのオチ!)、ライヴが始まると、1曲目からいきなり未発表楽曲「Independence」へ! ソロ・アーティストとしての意気込みを高らかに宣言した後、昨年自身が主宰したコンピレーション・アルバム『FLOATIN' LAB』収録曲や、他アーティストに客演した楽曲などを次々と畳みかけ、みるみるうちに会場をヒートアップさせていく。

 中盤に差し掛かかると、バックダンサーも登場。SKY-HI自身もきっちり踊りながらラップするという、AAAのメンバーであるSKY-HIならではのスタイルで客席をタイトに魅了。さらに、「これから通常のヒップホップのライヴでは観られないような光景が繰り広げられるけど……」と宣言すると、ピアノの弾き語りや風刺ネタラップ、そしてイトーヨーカドーWEBチラシのTVCMで話題となった“いってみヨーカドー”高速ラップと、圧巻のステージを展開!

 ……その直後のMCでは一転、AAAへの想いや、ヒップホップに対する愛情を語りながらも、二足のわらじを履くことでかつて抱いていた葛藤や、その状況をもヒップホップが救ってくれたことを吐露するSKY-HI。シリアスな語り口からアカペラで新曲へ、会場の雰囲気を一気に引き締めると、終盤はアッパー・チューンを畳みかけラスト・スパート! 集まった2,000人の観客をさらなる高みへと誘いました。

 そして、アンコールでは、2月20日にソロ・デビューを果たしたばかりのKEITAw-inds.)が登場! 話題の配信限定コラボ曲「Slide‘n’Step -Extended Mix-feat. SKY-HI(AAA)」を初披露すると、会場のテンションは最高潮に。


SKY-HI&KEITA


 ヒップホップへの愛情、リスペクトをしっかりと根底に持ちながら、ウィットに富んだ演出や変幻自在のパフォーマンスで唯一無二のステージを繰り広げたSKY-HI。昨年末には「WOOFIN' AWARD 2012」ラッパー部門を受賞するなど、シーンにおいて着実にその地位を確立、次なる動きにも注目が集まっています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015