ニュース

山梨県/一宮町レペゼンstillichimiya、ニューEPをリリース!

stillichimiya   2009/04/30 15:29掲載
はてなブックマークに追加
 桃の里、山梨県は東八代群一宮町レペゼン、stillichimiya。3年ぶり、久々の単独音源となるEP「天照一宮」(MJCD-049 税込1,380円)をMary Joy recordingsよりリリース! 5月13日の発売です。

 2004年、一宮町は同じ東八代群の石和町、御坂町、境川村、八代町、及び東山梨郡春日居町と合併、笛吹市に。これに反対する若者たちによって狼煙が上げられたstillichimiya。ワールド・レベルのスキルをすべて、愛する一宮に注ぎ込む彼ら。ご当地レペゼン数あれど、ここまで愛を込めたものは過去に存在したでしょうか。お囃子に乗ってやってくる本EP、福の舞い込みそうなお祭りナンバーから、ローカルが抱える悲哀まで、彼らの情熱が貫かれています。

 人口の減少/高齢化、それに伴う産業の衰退……。地元を憂う若者たちの想いがリアルに伝わり、“地方と中央”という構図に警鐘を鳴らす本作。最高のクオリティを誇るヒップホップ作品として多くの方に聴いていただきたい一枚!


※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015