ニュース

ハウザー、初の単独来日公演を前に新作アルバムから「ショパン:別れの曲」を公開

ステファン・ハウザー   2024/04/02 12:51掲載
はてなブックマークに追加
 チェリストのハウザー(HAUSER)が、4月24日(水)大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホールを皮切りに開催する初の単独来日公演を前に、「ショパン:別れの曲」をミュージック・ビデオとあわせて公開しました。

 この曲は、4月19日(金)に発売されるニュー・アルバム『クラシックII』に収録されるもの。アルバムからは、すでに「イルマ:キス・ザ・レイン」、「コロンビエ:エマニュエル」、「ブラームス:子守歌」が公開中です。

 「別れの曲」は、ショパンが書いた『練習曲集(エチュード)』の1曲で、広く親しまれている楽曲。ハウザーはチェロ用に巧みにアレンジされた名旋律を、彩り豊かなチェロの音色とともに情感たっぷりに奏で、この作品の新たな魅力を引き出しています。初夏の爽やかな日差し、空気感を感じさせるミュージック・ビデオは、ハウザーの祖国クロアチアで撮影されました。

 ニュー・アルバム『クラシックII』は、2020年2月に発表したソロ・アルバム『クラシック』の続編にあたり、ハウザーが幼少の頃から慣れ親しんだクラシック名曲をロバート・ジーグラー指揮ロンドン交響楽団と演奏しています。編曲はロビン・スミス。国内盤には、巨匠エンニオ・モリコーネの息子アンドレア・モリコーネが新たに作曲し、2022年10月にハウザーが世界初演した「テーマ・フォー・エンニオ」をボーナス・トラックとして収録。「テーマ・フォー・エンニオ」はこれが世界初CD化です。

 また、来日公演を記念して、2020年のソロ・デビュー・アルバム『クラシック』に、パンデミック期の2020年4月に配信された約66分の演奏映像「アローン、トゥゲザー〜フロム・クロアチア」を収録するDVDを同梱した『クラシック〜デラックス・エディション』が3月27日に発売されました。



ソニーミュージック
sonymusic.co.jp/artist/hauser
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015