ニュース

轟音祭典〈leave them all behind 2015〉開催 SUMAC初来日

スーマック(SUMAC)   2015/06/26掲載(Last Update:15/07/01 10:30)
はてなブックマークに追加
轟音祭典〈leave them all behind 2015〉開催 SUMAC初来日
 2009年の初開催以来4回が開催され、これまでにDEAFHEAVENGODFLESH / JESUISISRUSSIAN CIRCLESSUNN O)))といった海外のレジェンド / 俊英やBorisenvyMONOほか国内の強豪が出演を果たしてきた轟音イベント〈leave them all behind〉。同イベントが、〈leave them all behind 2015〉として約3年ぶりに開催決定。9月22日(火・祝)東京・恵比寿 LIQUIDROOM、23日(水・祝)東京・代官山 UNITの2デイズ / 2会場で行われます。

 今年2月にリリースのフル・アルバム『The Deal』を携え初来日、2日共に出演するSUMACは、北米以外のエリアでは全世界初となるライヴ。ISISの解散、Faith ColocciaとのMAMIFFERでの活動を経た鬼才・Aaron Turnerと、Brian Cook(BOTCH〜RUSSIAN CIRCLES)、Nick Yacyshyn(BAPTISTS)のトリオが紡ぎ出す燻し銀ヘヴィロックは必見です。

 22日のLIQUIDROOM公演には、もはや鉄板と言える轟音プロフェッショナル、Boris、envy、MONOの三すくみが登場。翌23日のUNIT公演には、BLACK GANIONCOHOL、DISGUNDER、ENDONという日本エクストリーム・ミュージックを牽引する気鋭陣が出演します。

 チケットの一般販売は6月27日(土)よりぴあ(P 266-485)、ローソン(L 72791)、e+、岩盤にてスタート。詳しくはSMASHのイベント詳細ページ(smash-jpn.com/live/?id=2317)にてご確認ください。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます
クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


leave them all behind 2015
smash-jpn.com/live/?id=2317
 
・2015年9月22日(火・祝)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
出演: Boris / envy / MONO / SUMAC
開場 15:45 / 開演 16:30
前売 5,000円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2015年6月27日(土)〜
ぴあ(P 266-485) / ローソン(L 72791) / e+ / 岩盤


・2015年9月23日(水・祝)
東京 代官山 UNIT
出演: BLACK GANION / COHOL / DISGUNDER / ENDON / SUMAC
開場 15:45 / 開演 16:30
前売 4,000円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2015年6月27日(土)〜
ぴあ(P 266-485) / ローソン(L 72791) / e+ / 岩盤


企画制作: Daymare Recordings
www.daymarerecordings.com
※総合お問い合わせ: SMASH 03-3444-6751
smash-jpn.com
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015