ニュース

ジ・オーブのデビュー作がデラックス・エディションとなって再登場!

ジ・オーブ   2006/05/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 エレクトリック・ミュージックの可能性を拡張させた、クラブ・ミュージックのパイオニア、ジ・オーブ。そのデビュー作『アドヴェンチャーズ・ビヨンド・ザ・ウルトラワールド(Adventures Beyond The Ultraworld)』(写真)が発売15周年を記念したデラックス・エディションとなって再登場します!

 オリジナルは1991年に発表されたもので、現在も中心人物として活躍するアレックス・パターソンのほか、KLFのジミー・コーティ、キリング・ジョークYouth、元ゴングシステム7スティーヴ・ヒレッジらが参加。ミニー・リパートンのヒット曲「ラヴィン・ユー」と波の音をミックスし、全英シングル・チャート1位にも輝いた「Huge Ever Growing Pulsating Brain That Rules From The Centre Of The Ultraworld」などを収録し、ジ・オーブがアンビエント・ハウスの旗手として注目を浴びるキッカケとなる、テクノ/ハウス史の残る名作です。

 今回のデラックス・エディションではマスターテープより新たにデジタル・リマスタリングが施され、さらに1989年12月に行なわれたジョン・ピール・セッション時の模様を収めたボーナス・ディスクを付属する予定。発売は英国にて7月3日に予定されています。新しいステージを切り開いた記念すべき作品に再びご注目を!

『アドヴェンチャーズ・ビヨンド・ザ・ウルトラワールド』デラックス・エディション
≪ディスク1≫
1. Little Fluffy Clouds
2. Earth (Gaia)
3. Supernova At The End Of The Universe
4. Back Side Of The Moon
5. Spanish Castles In Space

≪ディスク2≫
1. Perpetual Dawn
2. Into The Fourth Dimension
3. Outlands
4. Star 6 And 7 8 9
5. Huge Ever Growing Pulsating Brain That Rules From The Centre Of The Ultraworld (live mix mk 10)

≪ボーナス・ディスク≫
1. A Huge Ever Growing Pulsating Brain That Rules from the Centre of the Ultraworld - John Peel Session from December 1989
2. Perpetual Dawn - Ultrabass II
3. Little Fluffy Clouds : Cumulo Nimbus Mix by Pal Joey
4. Back Side of The Moon : Under Water Deep Space Mix by Steve Hillage
5. Outlands : Fountains of Elisha Mix by Ready Made
6. A Huge Ever Growing Pulsating Brain That Rules from the Centre of the Ultraworld - Aubrey Mix Mk 11 by Jimi Cauty & Dr Alex Paterson
7. Spanish Castles In Space : Extended Youth Mix

*曲目は予定です。
続報
ジ・オーブ1stのDX盤、ボーナスディスクの詳細判明
ボーナス・ディスクの内容がもう少し判明しましたので、再掲載いたしました。
[ 2006/05/22掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015