ニュース

ザ・ローリング・ストーンズ、8年ぶりの来日公演が決定

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)   2013/12/04掲載(Last Update:13/12/05 13:29)
はてなブックマークに追加
 ポール・マッカートニー日本公演の余韻が冷めやらぬ中、1960年代から転がり続けるロックの象徴、ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の来日公演が決定しました。今回の日本公演は〈14 オン・ファイアー ジャパン・ツアー〉と銘打ち、東京ドームで3公演を予定(2014年2月26日、3月4日、3月6日開催)。ストーンズの日本公演は2006年に行なわれた〈ア・ビガー・バン・ツアー〉以来、8年ぶり6回目となります。

 ストーンズは2012年11月より、デビュー50周年を記念した〈50&Couning Tour〉をスタート。今年の6月にはバンドとして初となる〈グラストンベリー・フェスティバル〉に出演、また7月には、1969年以来44年ぶりとなるロンドン・ハイドパーク公演を行なうなど精力的にライヴ活動を展開。日本公演に関してメンバーのミック・ジャガーは、「来年東京に戻れるのが待ちきれないよ。もうすぐファンの前でみんなの聴きたい曲を全て披露するのが楽しみだ」と語っており、キース・リチャーズは「俺にとって、ステージに立っている瞬間が世界で一番好きなんだ。日本のみんな、心して待っていてくれよ。ミック、チャーリー、ロニー、俺、その他の仲間が日本を最高に盛り上げるからな。列車は既に走り出している……もうすぐ行くから、日本で会おうぜ!」と、コメントを寄せています!

 また、今回の日本公演には1969年から1974年まで在籍したミック・テイラーがスペシャル・ゲストとして参加することも併せて発表に。幻に終わった1973年の日本武道館公演から40年、ミック・テイラーのゲスト参加は、古くからのストーンズ・ファンにとってはまさに夢の実現かもしれません。

ザ・ローリング・ストーンズ


ザ・ローリング・ストーンズ
〈14 オン・ファイアー ジャパン・ツアー〉

2014年2月26日(水)、3月4日(火)、3月6日(木)
開場 16:30 / 開演 18:30(予定)
[会場]
東京ドーム
[料金]
S席:18,000円(税込・全席指定)
A席:16,000円(税込・全席指定)
B席:14,000円(税込・全席指定)
GC席:80,000円(税込・全席指定)
※GC席:「ゴールデン・サークル席」の意。ステージ花道を囲む限定数の良席です。

《最速先行予約受付中》
12月4日(水)〜12月16日(月)11:59
特電番号 0570-04-8007
pia.jp/t/rolling-stones
※先行予約はS席 / GC席のみの受付となります。

《チケット一般発売日》
2014年1月18日(土)

※お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799
※ツアー オフィシャル・サイト
14onfire-japantour.com

(C)DAVE HOGAN
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015