ニュース

タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」にTHE YELLOW MONKEYが初登場

ザ・イエロー・モンキー   2019/03/26 12:12掲載
はてなブックマークに追加
タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」にTHE YELLOW MONKEYが初登場
 約19年ぶりとなる通算9作目のオリジナル・アルバム『9999』(読み: フォーナイン)を4月17日(水)にリリースするTHE YELLOW MONKEYが、タワーレコードのポスター意見広告シリーズ「NO MUSIC,NO LIFE」に初登場。このポスターは、3月26日(火)よりタワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出されます。

 DVD付きの限定盤(WPZL-31619〜20 4,500円 + 税)と、通常盤(WPCL-13119 3,000円 + 税)の2形態でリリースされる『9999』。本作のタイトル“9999”は、2001年の活動休止、2004年の解散、そして2016年の再集結を経て、良いことも悪いことも4人で乗り越えてきた最新型のTHE YELLOW MONKEYとして作り上げた作品であり、9999は4桁の最大数、4人の最大限をという意味が込められ、バンドとしては初となる米ロサンゼルスでレコーディングされました。

 本作には、テレビ朝日系列木曜ドラマ「刑事ゼロ」主題歌に抜擢された新曲「I don't know」をはじめ、再集結時以降に発表してきた「ALRIGHT」「ロザーナ」「砂の塔」(TBS系金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」主題歌)、デジタル配信された「Stars」、「Horizon」(映画『オトトキ』主題歌 / 「FINAL FANTASY XV」2 Year Anniversary テーマソング)、「天道虫」(テレビ東京『天 天和通りの快男児』主題歌)といった楽曲を収録。再集結ベストと言える内容となっています。

 タワーレコードでは『9999』のリリースを記念して、4月16日(火)から5月13日(月)までの期間限定で、“THE YELLOW MONKEY×TOWER RECORDS CAFE”によるコラボカフェ「タワモン SUPER CAFE『9999』」を東京・TOWER RECORDS CAFE 渋谷店、大阪・梅田NU茶屋町店、北海道・札幌ピヴォ店の3店舗で開催。コラボ・メニューやオリジナル特典をはじめ、オリジナル・グッズや過去ツアー・グッズの販売、写真展、スペシャル上映会、メッセージボード設置などさまざまな企画が予定されています。企画の詳細はコラボカフェ特設サイトにてご確認ください。

拡大表示


■2019年4月17日(水)発売 
THE YELLOW MONKEY
『9999』

限定盤 CD + DVD WPZL-31619〜20 4,500円 + 税
通常盤 CD WPCL-13119 3,000円 + 税
 
[収録曲]
01. この恋のかけら
02. 天道虫
03. Love Homme
04. Stars (9999 Version)
05. Breaking The Hide
06. ロザーナ
07. Changes Far Away
08. 砂の塔
09. Balloon Balloon
10. Horizon
11. Titta Titta
12. ALRIGHT
13. I don't know

[限定盤DVD]
〈SELECTION of THE YELLOW MONKEY〉
01. 楽園 (2016.05.11 国立代々木競技場 第一体育館)
02. 熱帯夜 (2016.08.28 福島・あづま総合体育館)
03. ROCK STAR (2016.09.01熊本B.9 V1)
04. パンチドランカー (2016.12.18 倉敷市民会館)
05. 聖なる海とサンシャイン (2016.12.28 日本武道館)
06. O.K. (2017.11.05 三重県文化センター (大ホール))
07. ALRIGHT (2017.12.10 東京ドーム)
08. 追憶のマーメイド (2017.12.28 福岡ヤフオク!ドーム)
09. 天道虫 (2018.12.28 日本武道館)
10. Subjective Late Show (2015.08.某日 都内スタジオ)

〈アルバム制作期間中のドキュメンタリー映像〉
11.YouTube番組「STORY of THE YELLOW MONKEY」未公開レア映像
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015