ニュース

ティグラン・ハマシアンの来日公演がまもなく開催 オダギリジョー監督映画の音楽担当も決定

ティグラン・ハマシアン   2018/08/27 12:11掲載
はてなブックマークに追加
ティグラン・ハマシアンの来日公演がまもなく開催 オダギリジョー監督映画の音楽担当も決定
 アルメニア出身のジャズ・ピアニスト、ティグラン・ハマシアン(Tigran Hamasyan)が9月1日(土)東京・渋谷 NHKホールで開催される〈第17回 東京JAZZ〉にトリオで出演。また、新作「For Gyumri」(輸入盤)を携え、ピアノ・ソロ公演〈For Gyumri“光の記憶”〉を兵庫・愛知・佐賀の3都市で開催します。

 9月4日(火)兵庫・西宮 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで行なわれるハマシアン初の関西公演には、細田 守監督作品の音楽でも知られる高木正勝をゲストに迎えたスペシャル・コンサートを開催。その後9月5日(水)に愛知・名古屋〈NAGOYA JAZZ WEEK 2018〉に出演し、9月7日(金)には今年から始まった佐賀の音楽祭〈SAGA SEA 2018〉への出演が発表されています。

 また、ハマシアンは俳優のオダギリジョーが初監督を務める長編映画作品(2019年公開予定)の音楽担当に抜擢。オダギリは本公演にむけて「僕らはよく似ているのだと思う。初めて出会った時から家族のように時間を過ごし、僕は彼の音楽が大好きで、彼もまた僕の脚本が大好きで、僕らにそれ以上のものは必要ないのです。僕らはただ一緒にセッションを愉しむ、似た者同士として」とコメントしています。古民家SHIKIORIのオフィシャル・サイトには、本公演に向けたピーター・バラカン井上 鑑、若林 恵の特別寄稿が掲載されています。

ティグラン・ハマシアン・ソロ
For Gyumri“光の記憶”

shikiori.net/event

2018年9月4日(火)
兵庫 西宮 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
special opening act:高木正勝
www1.gcenter-hyogo.jp

2018年9月5日(水)
NAGOYA JAZZ WEEK
愛知 名古屋 今池ガスホール
hicbc.com/event/njw2018_tigran

2018年9月7日(金)
SAGA SEA 2018
佐賀 アバンセ円形ホール
www.sagabai.com/main?cont=event&eid=59648

※お問い合わせ: 古民家 shikiori.net
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015