ニュース

トム・ミッシュがジャズ・ドラマー、ユセフ・デイズとのコラボ・アルバムをブルーノートから発表

トム・ミッシュ   2020/02/13 14:49掲載
はてなブックマークに追加
トム・ミッシュがジャズ・ドラマー、ユセフ・デイズとのコラボ・アルバムをブルーノートから発表
 南ロンドン出身のマルチプレイヤー / プロデューサーで、2018年発表のデビュー・アルバム『ジオグラフィー』が大ヒットしたトム・ミッシュ(Tom Misch)が、ジャズ・ユニット、ユセフ・カマールのメンバーとして知られるドラマー、ユセフ・デイズとのコラボレーション・アルバム『What Kinda Music』(CD UICB-1008 2,500円 + 税)を4月24日(金)に発表します。名門レーベル「ブルーノート・レコード」からリリースされるこの新作からタイトル・トラック「What Kinda Music」が配信中。ミュージック・ビデオやコマーシャルなどを手がけてきたダグラス・バーナートが監督したオフィシャル・ビデオもYouTubeで公開されています。

 ミッシュとカマールは同じ南東ロンドン出身で、ミッシュは9歳のときに学校のタレントショウでカマールがドラムをプレイしているのを見たことがあるとか。その後、2018年の夏にミッシュのアルバム『ジオグラフィー』のパーティで出会ったのをきっかけに付き合いが始まり、コラボレーション・アルバムへと発展しました。

 ミッシュはこのアルバムについて「ユセフはどちらかと言うとエクスペリメンタル(実験的)なバックグラウンドを持っていて、ルースでクレイジーなアイディアの持ち主なんだ。そこに僕のキャッチーなメロディのソングライティングテクニックを加えて、ユセフのアイディアをより普遍的に出来たと思う」、カマールは「俺達の両親は、これまで会ったことがなかったのに、今では俺達以上に会う程仲が良いんだ! この作品を通じて、同様な影響が世界の人々にもあって欲しいと願っているよ……特に、分裂しがちな現代だからこそね。2人の全く異なる音楽背景を持つミュージシャンによるコラボ作で、それを聴き取って欲しい」とそれぞれコメントしています。

Photo by Adama Jalloh




『What Kinda Music』official site
www.whatkindamusic.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015