ニュース

冨田ラボ、5thアルバム『SUPERFINE』の全曲トレーラーを公開 ワンマンライヴの開催も決定

冨田ラボ   2016/11/09 13:50掲載
はてなブックマークに追加
冨田ラボ、5thアルバム『SUPERFINE』の全曲トレーラーを公開 ワンマンライヴの開催も決定
 5枚目のオリジナル・アルバム『SUPERFINE』(完全生産限定盤 VIZL-1040 4,200円 + 税 / 通常盤 VICL-64627 3,000円 + 税)を11月30日(水)にリリースするポップ・マエストロ”冨田恵一によるセルフ・プロジェクト“冨田ラボ”が、収録曲全曲のトレーラー映像をYouTube(youtu.be/xJx7_e7Aww0)などで公開。アルバムに参加した気鋭のヴォーカリストたちのレコーディング風景を垣間見ることができる貴重な映像に仕上がっています。

 これまでに第3弾まで先行シングルを発表してきた『SUPERFINE』。全曲トレーラーの公開で新たに「Bite My Nail feat. 藤原さくら」と「笑ってリグレット feat. AKIO」の2曲が試聴可能となりました。藤原さくらについて冨田は「ヴォーカリストを評するときに個性という言葉をよく使いますが、藤原さくらさんを前にすればどの個性も小さなヴァリエーションにしか感じられないかもしれません。それほど個性的な20歳のヴォーカリスト」、またAKIOについては「歌入れでAKIOさんはたいへんエネルギッシュな歌唱をしてくれました。それを持ち帰ってアレンジを考えているうちに曲調はどんどん変化、テンポは倍になりました。歌ったときは16ビート・ミディアムだった曲は倍テンの8ビートに」とコメントしています。

 また2017年2月21日(火)には、およそ3年ぶり、冨田ラボとしては史上4度目となるワンマン・ライヴの開催が決定。会場は東京・恵比寿LIQUIDROOM。ゲスト・シンガーについては後日発表されます。



■2016年11月30日(水)発売
冨田ラボ
『SUPERFINE』

完全生産限定盤 VIZL-1040 4,200円 + 税 / 5,000枚限定
通常盤 VICL-64627 3,000円 + 税


[収録曲]
01. SUPERFINE OPENING(instrumental)
02. Radio体操ガール(feat. YONCE)
03. 冨田魚店(feat. コムアイ)
04. 荒川小景(feat. 坂本真綾)
05. ふたりは空気の底に (feat. 高城晶平)
06. Bite My Nails(feat. 藤原さくら)
07. 鼓動(feat. 城戸あき子)
08. 雪の街(feat. 安部勇磨)
09. 笑ってリグレット(feat. AKIO)
10. SUPERFINE ENDING(instrumental)

isai Beat presents
冨田ラボ LIVE 2017

2017年2月21日(火)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
※ゲストシンガー後日発表
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00-18:00)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015