ニュース

トゥー・ドア・シネマ・クラブ、3年ぶりの新作『フォールス・アラーム』をリリース

TWO DOOR CINEMA CLUB   2019/04/25 14:52掲載
はてなブックマークに追加
トゥー・ドア・シネマ・クラブ、3年ぶりの新作『フォールス・アラーム』をリリース
 8月に開催される〈SUMMER SONIC 2019〉への出演が決定している北アイルランドのエレクトロ・ポップ・バンド、トゥー・ドア・シネマ・クラブ(TWO DOOR CINEMA CLUB)が3年ぶりのニュー・アルバム『フォールス・アラーム』(OTCD-6759 2,400円 + 税)を6月14日(金)にリリース。プロデューサーは、前作も手がけ、U2R.E.M.、キラーズの作品などで知られるジャックナイフ・リー。アルバム収録曲「Talk」と「Satellite」が公開中です。

 トゥー・ドア・シネマ・クラブは、17歳の学生だったシンガーのアレックス・トリンブルとサム・ハリデー(g)、ケヴ・ベアード(b)により2007年に結成。フランスの人気レーベル「Kitsune」と契約し、2010年にデビュー・アルバム『ツーリスト・ヒストリー』を発表。2012年の2ndアルバム『ビーコン』はアイルランド・チャートで1位、UKチャートで2位を獲得。アメリカでも発売され17位のスマッシュ・ヒットとなりました。



■2019年6月14日(金)発売
トゥー・ドア・シネマ・クラブ
『フォールス・アラーム』

CD OTCD-6759 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Once
02. Talk
03. Satisfaction Guaranteed
04. So Many People
05. Think
06. Nice To See You
07. Break
08. Dirty Air
09. Satellite
10. Already Gone
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015