ニュース

ゼブラクイーン、先行着うた(R)配信開始! <TOKYO GIRLS COLLECTION>はゼブラ一色!

ゼブラクイーン   2010/03/08 14:41掲載
はてなブックマークに追加
ゼブラクイーン、先行着うた(R)配信開始! <TOKYO GIRLS COLLECTION>はゼブラ一色!
 4月21日のCDリリースに先駆け、3月6日に先行で着うた(R)配信が開始となった、ゼブラクイーンの1stシングル「NAMIDA〜ココロアバイテ〜」。同日、横浜アリーナで行なわれた<TOKYO GIRLS COLLECTION>にて、ミュージック・ビデオをフル・オンエア!

 10〜20代の女性を中心に賑わう<TOKYO GIRLS COLLECTION>会場内。喧騒の合間をこじ開けるように聴こえてくるのは、ゼブラクイーン「NAMIDA〜ココロアバイテ〜」! パワフルでエッジの効いたトラックはもちろん、「誰か見つけて」「孤独を包んで」「こぼれ落ちるこのナミダの意味を教えて」といった、強気なゼブラクイーンの本音が垣間見えるようなフレーズも会場へ響いた模様。

 この曲が主題歌になっている映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』でも、主人公ゼブラーマンとゼブラクイーン、白と黒、男と女の対比が色濃く描かれており、映画の世界観も感じとれる内容となっています。

 映像としては、会場で初披露になった“黒ゼブラ”も迫力満点。ボンテージ・コスチュームに身をつつみ、主人公ゼブラーマンを追い詰める姿は、邪悪さ、セクシーさも最高潮! CDリリース、映画公開に向けてどんどん全貌が明らかになってくるゼブラクイーン。今後もぜひ注目を。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015