リサーチ

NHK総合『ミッドナイトチャンネル』のタイトルバックで流れる曲は?

2004/02/25掲載
はてなブックマークに追加
NHK総合『ミッドナイトチャンネル』の、その日の放送番組名が表示される場面にて、タイトル・バックで流れるインスト曲について教えてください。
 ご質問のNHK総合『ミッドナイトチャンネル』のタイトルで流れるBGMについてですが、NHKのご回答によりますと、平日版と休日版の2種類あるそうです。平日版は、国府弘子天野清継の「ステッピン・アウト(Steppin' out)」が、休日版は、竹村延和の「キュリアス・チャイルド(Curious child)」が、それぞれ使用されているとのことです。

 平日版で使用されている、アダルトなジャズ・インスト曲「ステッピン・アウト」は、コンテンポラリー・ジャズ系のピアニスト国府弘子とギタリスト天野清継による“天国プロジェクト”と呼ばれたデュオが93年に発表したアルバム『ヘヴン』に収録されています。現在、お二人は“天国”としての活動はしてはいませんが、ソロとしても幅広い活動を展開しており、アルバムも多数リリースしていますので、その活躍ぶりをご存知の方も多いかも知れませんね?
 また、休日版にて使用されている、竹村延和の「キュリアス・チャイルド」ですが、こちらは97年発表のアルバム『こどもと魔法』に収録されている楽曲です。元オーディオ・スポーツ、そして、スピリチュアル・ヴァイブスのプロデューサーとしても知られる竹村延和は、94年にソロ・デビューを果たし、その独特の作風は世界でも評価は高い方。アルバム『こどもと魔法』は子供をイメージしたアンビエントな小品集な出来となっており、ストイックなテクノというイメージが強かった、それまでの作品とはまた違った魅力が感じられる作品になっています。無垢で奔放な音世界、可愛いらしいだけでは済まない、そんなところが子供らしいのかも知れませんね? 「キュリアス・チャイルド」を昼間にフッと耳にしたりすると、なぜか哀しい気分になってしまうのは、“もうこれで休日も終わってしまうのか〜”といった、哀しさを思い出させる曲だからかも知れませんね? 是非ともアルバムでも聴いてみてください。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015