リサーチ

キムタクが出ているGATSBYのCM曲は?

2006/08/18掲載
はてなブックマークに追加
 木村拓哉が出演している、マンダム「GATSBY」のCM曲は有名な曲のカヴァーですよね? オリジナルについて教えてください。
 SMAP木村拓哉を新たに起用し、最近オンエアがはじまったマンダム「GATSBY」の新ワックス“ムービングラバー”の発売告知CM。このCMで使用されている曲は、スタイリスティックスの「Can't Give You Anything(But My Love)」(邦題「愛がすべて」)のCMオリジナル・ヴァージョンになります。“I can't give you anything〜”というフレーズの、“anything〜”以降を“GATSBY”に変えて歌ったものです。

 黒人コーラス・グループとして70年代に大きな人気を誇り、名曲も多いスタイリスティックスですが、この曲は彼らの最も有名な代表曲と言えるでしょう。ファルセットが実に印象的なナンバーで、ディスコ・クラシックとしても定着しています。『〈COLEZO!TWIN〉スタイリスティックス』(写真)をはじめ、彼らのベスト・アルバムには必ずと言っていいほど収録されていますので、気になった方はぜひチェックを。

<余談その一>
 グッチ裕三モト冬樹によるビジー・フォー・スペシャルがこの曲をレパートリーとしており、グッチはものまね番組などで、あのファルセットを見事に歌いこなしていました。そのインパクトが強い方もいらっしゃるのでは?

<余談その二>
 先日のSUMMER SONIC 06にはGATSBYがスポンサーに付いており、“Marine Stage”のインターバルではこのCMが何度もスクリーンに登場。思わずメロディを口ずさんでしまった方もいますよね?

■CMの視聴も可能なGATSBYのサイトはコチラ
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト
[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015