リサーチ

キムタクが出ているGATSBYのCM曲は?

2006/08/18掲載
はてなブックマークに追加
 木村拓哉が出演している、マンダム「GATSBY」のCM曲は有名な曲のカヴァーですよね? オリジナルについて教えてください。
 SMAP木村拓哉を新たに起用し、最近オンエアがはじまったマンダム「GATSBY」の新ワックス“ムービングラバー”の発売告知CM。このCMで使用されている曲は、スタイリスティックスの「Can't Give You Anything(But My Love)」(邦題「愛がすべて」)のCMオリジナル・ヴァージョンになります。“I can't give you anything〜”というフレーズの、“anything〜”以降を“GATSBY”に変えて歌ったものです。

 黒人コーラス・グループとして70年代に大きな人気を誇り、名曲も多いスタイリスティックスですが、この曲は彼らの最も有名な代表曲と言えるでしょう。ファルセットが実に印象的なナンバーで、ディスコ・クラシックとしても定着しています。『〈COLEZO!TWIN〉スタイリスティックス』(写真)をはじめ、彼らのベスト・アルバムには必ずと言っていいほど収録されていますので、気になった方はぜひチェックを。

<余談その一>
 グッチ裕三モト冬樹によるビジー・フォー・スペシャルがこの曲をレパートリーとしており、グッチはものまね番組などで、あのファルセットを見事に歌いこなしていました。そのインパクトが強い方もいらっしゃるのでは?

<余談その二>
 先日のSUMMER SONIC 06にはGATSBYがスポンサーに付いており、“Marine Stage”のインターバルではこのCMが何度もスクリーンに登場。思わずメロディを口ずさんでしまった方もいますよね?

■CMの視聴も可能なGATSBYのサイトはコチラ
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015