リサーチ

映画「マレフィセント2」の予告編で流れる曲は?

2019/08/07掲載
はてなブックマークに追加
映画「マレフィセント2」の予告編で流れる曲について教えてください。
 アンジェリーナ・ジョリーが主演した大ヒット映画『マレフィセント』の続編「マレフィセント2」が、10月18日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 『マレフィセント』は、ディズニー・アニメの名作『眠れる森の美女』を、ヴィラン(悪役)であるマレフィセントの視点から描いたダーク・ファンタジー。恐れられていたマレフィセントが真実の愛を見つけた数年後が舞台となる続編では、穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄るというストーリーが展開されます。製作総指揮を務めるアンジェリーナ・ジョリーが引き続きマレフィセント役を演じ、オーロラ姫役にエル・ファニング、新キャストとして2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役にミシェル・ファイファーがキャスティングされています。

 予告編で使用されている楽曲は、スコットランド出身のミュージシャン / シンガー・ソングライターのドノヴァンが1966年に発表した「魔女の季節(原題: Season of the Witch)」のカヴァー。米ロサンゼルスに拠点を置くプロダクション・ミュージック会社のオーディオマシーンがアレンジを手掛け、イギリスのシンガー・ソングライター、モリー・スミッテンーダウンズがヴォーカルを担当しています。

(写真は、オリジナルの「Season of the Witch」が収録されているドノヴァンの3枚目のスタジオ・アルバム『サンシャイン・スーパーマン』)

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015