リサーチ

2016年にブレイクしそうなヒップホップ・アーティストは?

Anderson Paak   2016/06/15掲載
はてなブックマークに追加
2016年にブレイクしそうなヒップホップ・アーティストを教えてください。
 2008年から米ヒップホップ専門誌「XXL」が毎年発表する“XXL Freshmen Class”=“今後の飛躍が期待される新人”。過去にはルーペ・フィアスコキッド・カディウィズ・カリファらが選出され、若手有望株を知る一つの指針になるこの企画の2016年版が発表されました。

 ファン投票によって選出されたのは、アンダーソン・パーク(カリフォルニア)、21 Savage(アトランタ)、Kodak Black(フロリダ)、Lil Uzi Vert(フィラデルフィア)、Lil Dickym(ペンシルバニア)、Dave East(ニューヨーク)、Denzel Curry(ニューヨーク)、Desiigner(シカゴ)、Lil Yachty(アトランタ)の10名。このうちアンダーソン・パークのみ『マリブ』が国内盤がリリースされており、その他のアーティストはSoundCloudなどで音源を試聴することができます。今年ブレイクが期待される10名の動向をぜひチェックしてみてください。


[主な“XXL Freshmen Class”選出者]
・2008年
ルーペ・フィアスコ / サイゴン / リッチ・ボーイ
・2009年
キッド・カディ / B.o.B / アッシャー・ロス
・2010年
ウィズ・カリファ / ビッグ・ショーン / J.コール
・2011年
ケンドリック・ラマー / マック・ミラー / ビッグ・クリット
・2012年
キッド・インク / イギー・アザリア / フレンチ・モンタナ
・2013年
スクールボーイ・Q / アクション・ブロンソン / Kirko Bangz
・2014年
トロイ・エイヴ / Chance The Rapper / Vic Mensa
・2015年
フェティ・ワップ / キッド・キッド / OG Maco
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015