リサーチ

「セプテンバー」は9月の歌じゃない? イメージと違う楽曲たち

アース・ウインド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)   2022/09/30掲載
はてなブックマークに追加
アース・ウィンド&ファイアーの「セプテンバー」は9月の曲じゃないと聞いたのですが、本当ですか。
 9月30日で9月を終え、明日から10月に突入。つい最近まで残暑が続いていた感じでしたが、ようやく秋が本格化する季節となってきました。

 さて、“9月”と聞いて思い出される楽曲はさまざまあると思いますが、その筆頭にあたるのが、モーリス・ホワイト率いるファンク・グループのアース・ウィンド&ファイアーが1978年にリリースした「セプテンバー」ではないでしょうか。アース・ウィンド&ファイアーはグラミー賞6回受賞するなど、特に70年代を象徴する世界的なグループとして活躍。残念ながら2016年にモーリス・ホワイトがこの世を去りましたが、その後はフィリップ・ベイリーらを中心にさまざまな形で“アース・サウンド”を届けるライヴ活動を展開しています。来日も多く、2019年のLittle Glee Monsterのデビュー5周年記念EP『I Feel The Light』では、タイトル曲「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」でコラボレーションしたことも話題に。その代表曲となる「セプテンバー」は、TVドラマや映画の主題歌をはじめ、GAPやサントリー「クラフトボス」などのCMのほか、阿部慎之助の読売ジャイアンツ選手時代の登場曲としてやサッカーの久保建英のJリーグ在籍時代のチャントとしても用いられるなど、日本でも広く親しまれています。

 その「セプテンバー」ですが、タイトルこそ“9月”ですが、実は12月の歌だったというのはご存じでしょうか。冒頭の歌詞“Do you remember? The 21st night of September?”から紐解いていけば分かるのですが、「9月21日の夜のことを覚えてるかい?」と切り出して、“Now December found the love we shared in September”(12月となった今、9月に分かち合った愛に気づいたんだよ)とクリスマス・シーズンに9月の愛を振り返るというラヴ・ソングとなっています。同曲はアース・ウインド&ファイアー『ベリー・ベスト・オブ・EW&F』(写真)や『グレイテスト・ヒッツ』『ジャパニーズ・シングル・コレクション-グレイテスト・ヒッツ-』などでも聴くことができます。

 このように、タイトルや主題歌に起用された映画やドラマなどの印象が強く、実際の内容は異なっていた……という経験をもつ方も少なくないのではないでしょうか。たとえば、映画『ボディガード』主題歌として主演のホイットニー・ヒューストンがカヴァーし、全米14週連続1位のヒットを記録した1992年リリースの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」(オリジナルはドリー・パートンが1974年に発表したカントリー曲で、カントリーチャート1位を記録)は、サビで「あなたをいつも愛している」と歌い、結婚式の定番曲としても広く知られていますが、歌詞には「どうか泣かないで。あなたが必要なのは私じゃないこと、わかってるでしょ」「あなたに愛が訪れることを祈ってるわ」とあるなど、実際は別れを示唆する楽曲に。

 また、日本を代表するホラー映画『リング』の主題歌で、TV番組の“恐怖”を想起させる場面のBGMなどで使われることの多い、“きっと来る〜”のフレーズでもおなじみのHIIH(エイチ・トゥー・エイチ)「feels like “HEAVEN”」も、イメージと異なる楽曲の一つに数えられそう。“貞子”の登場とサビのフレーズがリンクして、たしかにホラーなイメージが強い楽曲ですが、オリジナル曲を全体的に聴いてみると、90年代“TKサウンド”も感じさせる軽快なリズムのハウス・サウンドで、恐怖というよりも明るい作風に仕上がっており、当初のイメージとのギャップの大きさに驚くかもしれません。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015