川江美奈子連載「時雨月夜ニ君想フ−letters−」 - Chapter 3 川江美奈子&平原綾香「孤独の向こう」「夢暦」
掲載日:2008年9月17日
はてなブックマークに追加
平原綾香に提供した「孤独の向こう」「夢暦」の作詞作曲はともに川江美奈子によるもの。「孤独の向こう」は、2008年4月に平原綾香のシングル曲として発表。孤独と向き合った女性の“自立した心”が歌われた本作は、“悲しさも悔しさも、自分で選ぶもの”といったストレートなメッセージが心に響く一曲。また「夢暦」は、2007年1月に発売された平原綾香のアルバム『そら』に収録された曲。溢れる想いを伝えられないまま、それでも時は流れる――。そんな奥ゆかしい恋心が綴られたバラードだ。


今週は、川江美奈子さんと平原綾香さんの文通をお楽しみください。

平原綾香
【Profile】
2003年12月にホルストの組曲「木星」をモチーフにした楽曲「Jupiter」を発表し、デビュー曲がいきなり大ヒット。その後、2004年2月に『ODYSSEY』、2004年11月に『The Voice』、2005年11月に『From To』、2006年3月に『4つのL』、2007年1月に『そら』と5枚のアルバムを発表。また、2008年2月にはデビュー5周年を記念したベスト・アルバム『Jupiter〜平原綾香ベスト〜』が発売。2008年10月スタートのフジテレビ開局50周年記念ドラマ 木曜劇場『風のガーデン』では、女優デビューを飾る。また、本ドラマの主題歌&挿入歌となるニュー・シングル「ノクターン/カンパニュラの恋」が11月12日にリリース。詳しくは、公式ホームページ(https://www.ayaka-hirahara.com/)へ。
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015
Copyright © ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.