2008年03月12日(水)
  
アイアン・メイデンの総帥、スティーヴ・ハリス誕生
アイアン・メイデン / 1957年)
アイアン・メイデンの総帥、スティーヴ・ハリス誕生
アイアン・メイデンのベーシスト、スティーヴ・ハリスが英国ロンドンに生まれる。少年の頃はサッカーに夢中で、プロを目指すほどの実力だったとか。パンク全盛の70年代後半に“聴きたい音楽がないなら自分で作ればいい!”とアイアン・メイデンを結成する。まだ下積みだった頃、“髪を切れば契約してやる”と言われたが拒否したというのは有名な話。その意志の強さはメイデンでの活動振りに表れており、彼なくしてヘヴィ・メタルの勃興はあり得なかった。
−2006年03月02日作成−
ライザ・ミネリが誕生
ライザ・ミネリ / 1946年)
ライザ・ミネリが誕生
女優・歌手のライザ・ミネリが米国ロサンゼルスに生まれる。父親は映画監督のヴィンセント・ミネリ、母親は女優のジュディ・ガーランド。デビューは1949年、母の出演作でもある『古き良きサマータイム』においてだった。なんと、当時の彼女はわずか2歳。さすがにこの時は親のナントカだったかもしれないが、その後の活躍はまさにホンモノ。ミュージカルにはじまり映画、歌手と、米国のショウビズ界で八面六臂の大活躍。病に打ち勝つ精神力の持ち主でもある。
−2007年02月26日作成−
椎名へきるが誕生
椎名へきる / 1974年)
椎名へきるが誕生
声優・歌手の椎名へきるが東京都に生まれる。高校生の頃に日本ナレーション演技研究所に入学し、声優の道へ。93年にデビューを果たし、アイドル的な人気を博した。その後、94年には歌手デビュー。なんでも、この頃の本人は音楽活動に消極的で、周囲に“だまされて”デビューしたとのこと。その意に反し、セールスは好調。その気になった彼女は、武道館でライヴを行なうまでの存在になった。ちなみに、プライヴェートではHR/HMを愛聴している。
−2008年02月27日作成−
ユースケ・サンタマリアが誕生
ユースケ・サンタマリア、大分県に生まれる。そもそものデビューは日本唯一(?)のラテン・ロック・バンド、BINGO BONGOのシンガー兼司会であることは有名。この時代の曲を知っている人は少ないであろうが、TBS系『はなまるマーケット』のCMに行く前の挿入曲が、実は彼らの曲であったりもする(「ユースケのサマービーチジゴロ」)。ソロで活動するようになってからは、篠原ともえと“カロゴンズ”、トータス松本、ビートたけしと“ぢ・大黒堂”を組むなど、ユニット活動もさかん。
−2001年02月21日作成−
ビ・バップの開祖、チャーリー・パーカーが人生の幕を閉じる
ビ・バップの開祖、チャーリー・パーカーが人生の幕を閉じる
アルト・サックス奏者のチャーリー・パーカー、麻薬と酒が原因で死去。34歳だったにもかかわらず、死亡証明書には“推定年齢53歳”と書かれたボロボロの体であった。アドリブを一気に演奏のメイン・ディッシュの格に押し上げた、ビ・バップの開祖であるチャーリーは、少年時代から麻薬漬け。麻薬と手を切ろうとするミュージシャンが多い中、最後までどっぷりとつかり、TV番組を見て大笑いしている時に、あっけなく死んでしまったと言われている。愛称“バード”の由来は、チキン(ヤードバード)が大好物だったから、など諸説あり。
−2002年02月25日作成−
ピチカート・ファイヴのクイーン、野宮真貴誕生
野宮真貴 / 1960年)
ピチカート・ファイヴのクイーン、野宮真貴誕生
ピチカート・ファイブの野宮真貴、誕生。'90年からピチカート・ファイブの3代目ヴォーカルとして、アジア・ヨーロッパ・アメリカと世界的な人気を誇る。類い希なる歌唱力とファッションセンスで、ピチカートのシンボリックな存在として人気を呼び、音楽活動以外でも雑誌モデル・ナレーター・広告のイメージキャラクターなど多彩な才能を見せる。ちなみに、ピチカート以前にソロシンガーとしてデビューしていて、その頃は、アイドル志向でコケティッシュな佳曲満載のポップスを歌っていた。
−2003年02月27日作成−
第二次ネオ・ジオン抗争が終結。アムロとシャアは行方不明に
富野由悠季(富野喜幸) / 宇宙世紀0093年)
第二次ネオ・ジオン抗争が終結。アムロとシャアは行方不明に
映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で描かれた、地球連邦軍と新生ネオ・ジオンの戦い(第二次ネオ・ジオン抗争)がU.C.0093年3月12日に終結。地球連邦軍のアムロ・レイは、ネオ・ジオン総帥となったシャア・アズナブルの“アクシズ落とし”を阻止するが、2人はともにこの日を境に行方不明になる。『逆襲のシャア』は、一年戦争があったU.C.0079年から続く、アムロとシャアの因縁の対決にピリオドが打たれた作品。
−2009年03月10日作成−
ヴィッキー・チャオこと趙 薇(チャオ・ウェイ)が生まれる
ヴィッキー・チャオ / 1976年)
1976年、女優のヴィッキー・チャオこと趙薇(チャオ・ウェイ)が中国・安徽省に生まれる。陳凱歌(チェン・カイコー)や張芸謀(チャン・イーモウ)といった名監督を輩出したことで知られる中国唯一の映画専門大学、北京電影学院の表演系(演技科)を卒業。章子怡(チャン・ツィイー)と並び称される中国を代表するスーパー・スターの1人。独特の顔立ちと、スターならではのゴシップが豊富なのも魅力のひとつ(?)。日本でも周星馳(チャウ・シンチー)監督『少林足球(邦題:少林サッカー)』の演技で人気者に。歌手としても活躍し、多くの作品をリリースしている。
−2008年03月07日作成−
ビートルズ365:ポール、リンダ・イーストマンと結婚。
ザ・ビートルズ / 1969年)
ビートルズ365:ポール、リンダ・イーストマンと結婚。
ポール、ロンドン北部のメアリーボーン区の登記所で、カメラマンのリンダ・イーストマンと結婚式を挙げる。式に出席したのはポールの弟でスキャッフォルドのマイク・マクギア、ビートルズのロード・マネージャーであるマル・エヴァンス、リンダの娘へザー、アップルの重役を務め、後に暴露本的内容の『ラヴ・ユー・メイク』なる本を発表するピーター・ブラウンが出席した。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015