〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』

玉川太福   2019/12/27掲載
はてなブックマークに追加
『浪曲師 玉川太福読本』発売記念
本人によるご挨拶
* * *
 CDジャーナルが、いま大注目の浪曲師「玉川太福」をまるっと一冊特集した『浪曲師 玉川太福読本』を刊行いたします。
 明治、大正、昭和にかけて人気を博した演芸のひとつ「浪曲」ですが、数年前までは“絶滅危惧種”と言われるほどの存在になってしまっていました。しかし、そんな浪曲が最近、落語や講談とともに見られる場所も増え、ふたたび注目されつつあります。その人気復活の一翼を担っているキーマンが「玉川太福」。
 2015年12月に第1回渋谷らくご大賞(創作大賞)を受賞したほか、人気沸騰中の若手落語家、春風亭昇々、瀧川鯉八、立川吉笑らと新作ユニット・ソーゾーシーを結成して日本全国をツアーでまわったり、人気講談師・神田松之丞と競演するなど、早くも演芸好きの間で大人気となっています。また、2019年12月27日には、映画『男はつらいよ』の新作が公開されますが、現在の浪曲界で唯一、「男はつらいよ」の浪曲を唸ることができるのが玉川太福であり、『男はつらいよ』関連のイベントではファンにもおなじみの存在になっています。
 そんな玉川太福の魅力を徹底解剖するロング・インタビュー、立川志の輔、春風亭昇太、神田松之丞など人気の落語家、講談師が登場、また浪曲入門、現場での楽しみ方などのコーナーもあり、浪曲や伝統芸能に興味を持ち始めた初心者から、ディープな浪曲ファンまで楽しめる「ニュー浪曲本」が登場です。
2019.12.27発売
CDジャーナル2020年2月号別冊
『浪曲師 玉川太福読本』
仕様: A4変形判/104ページ
雑誌: 04256-02
JAN: 4910042560201
定価:1,500円(本体1,364円+税)
◎期間限定配信楽曲
カーネーション「玉川太福の唄」付
* * *
本書の中身をちょっとだけご紹介!(画像クリックで拡大します)
目次
神田松之丞インタビュー
[対談] 玉川太福 × 春風亭昇太
ロング・インタビュー
お笑い大好き少年が浪曲師・玉川太福になった理由
ソーゾーシー座談会
[対談] 玉川太福 × 立川志の輔
玉川太福
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015