ニュース

石野卓球と川辺ヒロシによる新ユニット“InK”がデビュー作をリリース!

2006/03/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 電気グルーヴ×スチャダラパー岡村と卓球TAKBAMといったコラボレーション・ユニットをいくつも組み、刺激的な作品を世に送り出してきた石野卓球が、今度はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新たなコラボレーション・ユニット“InK(インク)”を結成! デビュー・アルバム『C-46』(KSCL-976 \3.059(税込))をリリースします!

 もともと2人はジャンルは異なるが近しいシーンにいて、お互いを気にしていた仲だそうで、本作はポスト・パンクやニューウェイヴといった「ルーツ」を共通言語に、川辺のダブワイズなミキシングや、卓球らしいメロディアスなシンセ・ワークなどを引き出した、ラウンジ・エレクトロ、ロック、ダブなどの多様なテイストが詰まった作品に仕上がっています。すでに収録曲の「Bassline」は、Vodafone“春の端末シリーズ”のTV-CMに使われて話題を集めていましたが、いよいよデビュー作がリリース! アルバムは4月26日に予定されており、また5月12日にはアナログ盤(KSJL-6124〜6125 \3,059(税込))もリリースされる予定です。なお3月31日には、アルバム・リリース前のプレミアム・ライヴも開催される予定とのこと。どんな科学反応を起こしているのか期待です!(写真は石野卓球のソロ作『TITLE#1』

『C-46』
01. Black Out On Sunday Night
02. Into The Sound
03. Bassline
04. Metall Position
05. Constantinople
06. Oh... Tell Me...
07. Sketch For Autumn
08. Good That You Come
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015