ニュース

エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」が、石原さとみ&峯田和伸主演ドラマの主題歌に

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)   2018/06/14 12:50掲載
はてなブックマークに追加
エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」が、石原さとみ&峯田和伸主演ドラマの主題歌に
 7月11日にスタートする日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」の主題歌が、エルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」に決定しました。エルヴィス・プレスリーの楽曲が主題歌として起用されるのは、日本で初めて。ドラマの主演は石原さとみ峯田和伸、脚本は野島伸司。野島伸司が贈る“怒涛の純愛エンターテインメント”「高嶺の花」を、甘く切ないエルヴィスの名曲が彩ります。

 また、エルヴィス・プレスリーの命日の前日にあたる8月15日(水)には、「ラヴ・ミー・テンダー」を含む全米No.1ヒット、全英No.1ヒット、代表曲など、エルヴィスの人気曲30曲を収録する、日本選曲のベスト・アルバム『ラヴ・ミー・テンダー〜グレイテスト・ヒッツ / エルヴィス・プレスリー』(SICP-31174 2,000円 + 税)が発売されます。

■2018年8月15日(水)発売
エルヴィス・プレスリー
『ラヴ・ミー・テンダー〜グレイテスト・ヒッツ / エルヴィス・プレスリー』

SICP-31174 2,000円 + 税

[収録曲]
01. ラヴ・ミー・テンダー
02. ハートブレイク・ホテル
03. ブルー・スエード・シューズ
04. アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー
05. ハウンド・ドッグ
06. 冷たくしないで
07. 恋にしびれて
08. テディ・ベア
09. 監獄ロック
10. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト
11. 想い出の指環
12. 恋の大穴
13. 今夜はひとりかい?
14. ブルー・ハワイ
15. 好きにならずにいられない
16. イッツ・ナウ・オア・ネヴァー
17. 心の届かぬラヴ・レター
18. リトル・シスター
19. マリーは恋人
20. 悲しき悪魔
21. ボサノヴァ・ベイビー
22. ラスヴェガス万才
23. 明日への願い
24. サスピシャス・マインド
25. この胸のときめきを
26. ワンダー・オブ・ユー
27. ポーク・サラダ・アニー
28. バーニング・ラヴ
29. オールウェイズ・オン・マイ・マインド
30. ア・リトル・レス・カンヴァセーション(JXLラジオ・エディット・リミックス)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015