ニュース

“海上自衛隊の歌姫”三宅由佳莉、新作『シング・ジャパン―心の歌―』をリリース

海上自衛隊東京音楽隊   2017/09/14 15:40掲載
はてなブックマークに追加
 “海上自衛隊の歌姫”三宅由佳莉を全面的にフィーチャーした、海上自衛隊東京音楽隊の最新アルバム『シング・ジャパン―心の歌―』(UCCY-1082 3,000円 + 税)が10月25日(水)にリリースされます。収録曲とジャケット写真が公開されています。

 本アルバムは、海上自衛隊東京音楽隊が三宅を全面的にフィーチャーしたアルバムとしては、第55回〈日本レコード大賞〉企画賞、第28回〈日本ゴールドディスク大賞〉クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー、第6回〈CDショップ大賞〉クラシック賞を受賞した、2013年発売の『祈り〜未来への歌声』、オリコン・クラシック・チャート初登場1位となった2015年発売の『希望〜Songs for Tomorrow』に続く3枚目。“吹奏楽 + 歌”というスタイルのパイオニアで、日本を代表するバンドのひとつである海上自衛隊東京音楽隊ならではの内容となっており、世代を超えて愛される日本の歌やヒット歌謡、そして童謡などを多数収録。三宅は本アルバムで、いままで歌ったことのない「いい日旅立ち」や「秋桜(コスモス)」といった低い音域の楽曲にも挑戦しています。

 編曲には第一線で活躍する作曲家が参加。吹奏楽曲で世界的に知られる伊藤康英福島弘和といった実力派をはじめ、ドラマや映画などテレビの分野で活躍するベテラン、義野裕明、そして近年頭角を現してきたジャズ作曲家、挾間美帆という豪華な布陣により“吹奏楽 + 歌”の魅力を引き出しています。

■2017年10月25日(水)発売
海上自衛隊東京音楽隊 三宅由佳莉
シング・ジャパン―心の歌―

UCCY-1082 3,000円 + 税

[収録曲]
01. 初恋
作詞: 石川啄木 / 作曲: 越谷達之助 / 編曲: 伊藤康英
02. リンゴの唄
作詞: サトウハチロー / 作曲: 万城目正 / 編曲: 挾間美帆
03. 悲しくなったときは
作詞: 寺山修司 / 作曲: 中田喜直 / 編曲: 伊藤康英
04. いつでも夢を
作詞: 佐伯孝夫 / 作曲: 吉田正 / 編曲: 義野裕明
05. ゆりかごのうた
作詞: 北原白秋 / 作曲: 草川信 / 編曲: 福島弘和
06. ビューティフル・ネーム
作詞: 奈良橋陽子・伊藤アキラ / 作曲: タケカワユキヒデ / 編曲: 挾間美帆
07. 涙そうそう
作詞: 森山良子 / 作曲: BEGIN / 編曲: 義野裕明
08. 海と涙と私と
作詞: やなせたかし / 作曲: 木下牧子 / 編曲: 福島弘和
09. 四季の歌
作詞・作曲: 荒木とよひさ / 編曲: 川上良司
10. ちいさい秋みつけた
作詞: サトウハチロー / 作曲: 中田喜直 / 編曲: 田中英暢
11. 川の流れのように
作詞: 秋元康 / 作曲: 見岳章 / 編曲: 義野裕明 / オリジナル歌手:
 美空ひばり
12. 秋桜(コスモス)
作詞・作曲: さだまさし / 編曲: 福島弘和
13. 赤とんぼ
作詞: 三木露風 / 作曲: 山田耕筰 / 編曲: 伊藤康英
14. いい日旅立ち
作詞・作曲: 谷村新司 / 編曲: 挾間美帆

[演奏]
樋口好雄(東京音楽隊長 2等海佐)指揮海上自衛隊東京音楽隊 / 川上良司(1等海曹)(vo: 04, 09) / 三宅由佳莉(3等海曹)(S, vo)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015