ニュース

映画「AMY SAID エイミー・セッド」大橋トリオのピアノ弾き語り映像を公開

大橋トリオ   2017/09/12 15:16掲載
はてなブックマークに追加
映画「AMY SAID エイミー・セッド」大橋トリオのピアノ弾き語り映像を公開
 40代の男女が、20年前の“ある日”を邂逅する一夜を描いた群像劇、映画「AMY SAID エイミー・セッド」(監督 / 脚本: 村本大志)の新たな予告篇がYouTubeにて公開中。本人役で出演しているシンガー・ソングライターの大橋トリオが劇中にてテーマ曲「AMY SAID」をピアノ弾き語りで披露するシーンも盛り込まれ、映画全体を包むノスタルジックで感傷的な雰囲気が伝わる映像となっています。

 設立25周年を迎える俳優マネージメント会社「ディケイド」が企画・製作を手掛け、主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦村上虹郎渡辺真起子中村優子山本浩司大西信満村上 淳ら実力派俳優が参加した「AMY SAID エイミー・セッド」は、9月30日(土)より東京・テアトル新宿、関西では10月21日(土)より大阪・シネ・リーブル梅田、11月11日(土)より兵庫・神戸元町映画館、京都みなみ会館などで公開。シネ・リーブル梅田の公開初日には、三浦誠己と大橋トリオによる舞台挨拶も行われます。


©2017「AMY SAID」製作委員会

「AMY SAID エイミー・セッド」
9月30日(土)より、テアトル新宿、10月21日(土)より、シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開
amy-said.com/

[STORY]
映画研究会のファムファタル的存在だったエミ(柿木アミナ)が突然彼等の人生からいなくなって20年。その命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠己)、無農薬野菜をつくる飯田と直子(渋川清彦 / 中村優子)、売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出す――。


[出演]
三浦誠己 / 渋川清彦 / 中村優子 / 山本浩司 / 松浦祐也 / テイ龍進 / 石橋けい / 大西信満 / 村上虹郎 / 大橋トリオ / 渡辺真起子 / 村上 淳

[スタッフ]
音楽: jan and naomi
テーマ曲: 「AMY SAID」(大橋トリオ)
監督 / 脚本: 村本大志
脚本: 狗飼恭子
企画・製作: 佐伯真吾
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』!
[インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』
[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015