e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活 - [こちらハイレゾ商會] 第28回 2016年の“聴き初め”は歌姫から〜リンダ・ロンシュタットなど、ハイレゾで聴く4人の歌姫たち
掲載日:2016年01月12日
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
こちらハイレゾ商會

第28回 2016年の“聴き初め”は歌姫から〜リンダ・ロンシュタットなど、ハイレゾで聴く4人の歌姫たち
絵と文 / 牧野良幸
 2016年は華やかに、歌姫たちのハイレゾで“聴き初め”をしてみようと思う。歌姫といえば、僕の場合、洋楽のアーティストを思い浮かべてしまう。ここで僕なりの歌姫の定義を書くとこうなる。
1. 曲がいい
2. カヴァーを歌ってもオリジナル以上にいい
3. 歌がうまい
4. 魅力的
 意外と重要なのは“2.カヴァーを歌ってもオリジナル以上にいい”であろう。カヴァー曲を本家より魅力的に歌ってしまう(アレンジも含めて)。このマジックができてこその歌姫だと思うのだ。ということでさっそく歌姫をリスニング・ルームに招いてみよう。
 まずはリンダ・ロンシュタット。1970年代、80年代のアルバムがハイレゾ化されている。カントリーからロック、ジャズ・スタンダードまで、まるで着せ替え人形のように音楽の衣を替えても、どれも一級のヴォーカル・アルバムとなってしまうのだから、リンダ・ロンシュタットほど歌姫にふさわしいシンガーはいないだろう。僕が思い浮かべるリンダ・ロンシュタットといえば、『Living In The U.S.A.』のショート・パンツ姿である。
 その『Living In The U.S.A.』。ハイレゾで聴くとバンド・サウンドの活きがいい。同じことはカントリー調の初期アルバム『Don't Cry Now』でも感じられた。いかにもアメリカ西海岸らしい、伸びやかなリンダのヴォーカルがツブ立ちのよい音場で際立ち、心地よさが倍加する。
 しかしオーディオ・ファイルにとっては、80年代のアルバムのほうが魅惑的かもしれない。ジャズ・スタンダードを歌った『What's New』『Lush Life』『For Sentimental Reasons』だ。リンダは自然体で歌っているように思えるのだが、大御所ザ・ネルソン・リドル・オーケストラと見事に溶け合っているからすごい。ハイレゾではオーケストラが柔らかく広がり、リンダのヴォーカルは夜空の星のように輝く。リンダ・ロンシュタットのアルバムは70年代からのものも含めて、ハイレゾで今後もオーディオ・ファイルの定番となることと思う。
 リンダ・ロンシュタットの次にお招きしたのが、イギリスのシンガー、ジュリア・フォーダムである。僕の脳内では、“熟女の歌姫”としてはずせない存在だ。ハイレゾで出ている『ザ・ランゲージ・オブ・ラヴ』はジャズ・アレンジでのカヴァー・アルバム。ハイレゾだとジャズ・コンボの音が伸びて、アコースティックな響きに満たされる。ハスキーで低いヴォーカルも艶かしく、まるで耳たぶに熱い息を吹きかけられているようだ。永久保存にしたいハイレゾである。
 リンダ・ロンシュタットやジュリア・フォーダムにウットリとしていると、ジャズの歌姫ダイアナ・クラールが嫉妬してやってくるかもしれない。『Wallflower』は70年代ポップスをカヴァーしたアルバムだ。もはや高音質で聴くのがあたりまえのダイアナ・クラールである。このハイレゾでもシットリ、かつ筋肉質な音が聴けた。
 3人の歌姫では曲がダブっているものがある。イーグルスの「デスペラード」はリンダ・ロンシュタットとダイアナ・クラールが、ギルバート・オサリバン「アローン・アゲイン」、10cc「アイム・ノット・イン・ラヴ」はジュリア・フォーダムとダイアナ・クラールがカヴァーしている。同一曲による歌姫たちのハイレゾ競演も一興であろう。
 だんだん歌姫のハイレゾに酔ってきた。こうなったら賑やかなお姉さん、カーリー・サイモンも呼ぼう。デビュー・アルバム『Carly Simon』がハイレゾで出ている。ハイレゾでは透明感のあるヴォーカルが落ち着いて聴けた。代表作『No Secrets』もハイレゾで配信されているが、『Carly Simon』のほうがより“歌姫度”が高いアルバムだ。
 2016年そうそう、4人の歌姫に囲まれて幸せである。現実にはとてもありえないことだけれど、ハイレゾなら可能だ。今年はどんな歌姫がハイレゾで登場するだろうか。楽しみである。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015
Copyright © ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.