ニュース

J-WAVEイベント〈TOKYO M.A.P.S〉開催決定 クリス・ペプラーがプログラム・オーガナイザーに

2023/01/31 12:42掲載
はてなブックマークに追加
J-WAVEイベント〈TOKYO M.A.P.S〉開催決定 クリス・ペプラーがプログラム・オーガナイザーに
 ラジオ局J-WAVE(81.3FM)は、ゴールデンウィークの5月5日(金・祝)、6日(土)の2日間、六本木ヒルズと共催でフリー・ライヴ・イベント〈J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S Chris Peppler EDITION〉を東京・六本木ヒルズアリーナで開催します。

 毎年ゴールデンウィークに開催してきた〈TOKYO M.A.P.S〉は、音楽、アート、パフォーマンスをさまざまな表現で発信するイベントとして2008年にスタート。J-WAVEと六本木ヒルズがこれまで取り組んできた文化発信をより多くの方が身近に体感・参加できる特別プログラムイベントで、毎年プログラム・オーガナイザーを迎え、その年のテーマに沿ったオリジナリティ溢れる魅力的なアーティストが出演します。

 今年のプログラム・オーガナイザーは、J-WAVEナビゲーターのクリス・ペプラーに決定。J-WAVE開局当時から続く音楽プログラム『SAISON CARD TOKIO HOT 100』やディープな音楽談義を繰り広げる『SAPPORO BEER OTOAJITO』などをナビゲート。また、自らもバンド“NONE THE WiSER”のベースヴォーカルとして活動するなど、日本の音楽シーンに寄り添ってきた彼が、「新しさと心地よさ」をテーマに今年の〈TOKYO M.A.P.S〉をキュレートします。

 なお、出演アーティストの詳細は後日発表となります。今年の〈TOKYO M.A.P.S〉にぜひご期待ください。

[今年のテーマ&クリス・ペプラーからメッセージ]
テーマ: 新しさと心地よさ

2003年に六本木ヒルズが誕生して今年で20年。
J-WAVEは、六本木ヒルズのオープンと同時に西麻布から引っ越してきました。
六本木ヒルズと共に歩んできた20年。
この節目の年に、六本木ヒルズとJ-WAVEのコラボ・イベント〈TOKYO M.A.P.S〉のオーガイザーを初めてナビゲーターとして務めさせて頂けることを、大変、光栄に思っています。
六本木ヒルズとJ-WAVEは、共に、今までにない新たなスタンダードを築きました。
でも、ただ単に鋭利な先進性ではなく、心地よさ、温もりを斬新さの中に盛り込みました。
最新の都市デザインの六本木ヒルズには、柔らかい曲線がふんだんに使われています。
J-WAVEから流れる最先端、最新のサウンドには琴線に触れる「何か」が存在しています。
どちらも、最新なのに何故か慣れ親しんだ心地よさが隅々に感じられます。
今回キャスティングさせて頂いた皆さんはとんがった中にも優しさ / 柔らかさがあり、熟練、ベテランであっても常に先端を行っているアーティスト。
そして、明日を担う若き才能。彼ら・彼女たちには太陽の様な温かい未来を感じます。
SHARP & SOFT。COOL & WARM。そんなM.A.P.Sです。


〈J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S Chris Peppler EDITION〉
2023年5月5日(金・祝)、6日(土)
東京 六本木ヒルズアリーナ
出演: 後日発表
入場: 無料
https://www.tokyomaps.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015