ニュース

『ガキ使』恒例罰ゲーム、“笑ってはいけない高校”DVD化

2006/10/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ダウンタウンがメインを務める人気バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の好評永久保存版DVDシリーズですが、最新作のリリースが決定しました。第8弾となる今作は、昨年10月に放送された罰ゲーム“絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)”。この『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 放送800回突破記念 永久保存版(8)罰 絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)+名作&トーク集』(YRBN-13138〜9 税込\6,800)、発売は11月29日の予定です。

 このDVDシリーズで“対決罰ゲーム”が登場するのは、『絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原』(写真)以来、約1年半ぶり。今回はビリビリコンセントロシアンルーレット対決で敗れた、松本人志山崎邦正ココリコ遠藤章造田中直樹が罰を受けています。舞台となった“私立くちびる西高等学校”において、何があっても笑ってはいけない、笑ったら即刻お仕置きというルールの下、4人が奮闘。数々の刺客による笑いのワナに加え、“ドS芸人”浜田雅功もお仕置きに加わって大変なことに……、という内容です。

 今回のDVDは、これまで同様に2枚組仕様。Disc-1にはこの罰ゲームを未公開映像も含めて収録し、Disc-2には対決の様子、新たに撮り下ろした罰を振りかえるトーク「あの頃は…」、傑作・名作トーク集などを収めています。さらに、1月末には第9弾(詳細未定)もリリースされることになっており、そちらとの連動特典施策もあるとのこと。あくまで現時点では予定ですが、応募者全員に私立くちびる西高等学校の生徒手帳がプレゼントされることになっています。抱腹絶倒のこのシリーズ、今回も思う存分笑ってください。


『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 放送800回突破記念 永久保存版(8)罰 絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)+名作&トーク集』収録予定内容

<Disc-1>
2005年10月4日放送『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)』を中心に、未公開映像を含めて収録。(120分予定)

<Disc-2>
・罰ゲームに至った経緯となる「何人罰かわからない、ビリビリコンセントロシアンルーレット対決〜!」
・罰ゲーム当時を振り返る撮り下ろしトーク「あの頃は…」
・「傑作・名作トーク集」
など収録予定
(120分予定)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015