ニュース

OVA『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』のリマスターBOXが発売に

石川賢   2007/05/24掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 いわゆる“ゲッター・サーガ”と呼ばれる「ゲッターロボ」シリーズのひとつとして、2000年にOVA作品として発売されていた『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』が新たにリマスタリング! DVD-BOX『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ リマスターBOX』(BCBA-3006 ¥10,500(税込))としてバンダイビジュアルより8月24日に発売されます。

 『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』は、OVA『真ゲッターロボ』シリーズの続編的作品で、絶滅したと思われた恐竜帝国に挑む新生ゲッターチームの活躍を描いたもの。原作の石川賢がより制作に関わった作品としても知られ、全4話が発表されています。

 今回のDVD化にあたり、ニュー・テレシネによるニュー・マスターを制作。本編のほか、映像特典としてダイナミック企画の創立25周年記念フィルム「ダイナミックスーパーロボット総進撃!!」などを収め、ボックスはキャラクター&メカデザインを手がけた鈴木藤雄による描き下ろしとなる予定です。よりハイクオリティな映像となった本ボックスで熱血バトルを楽しみましょう!(写真は『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ 1』


●DVD-BOX『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ リマスターBOX』(BCBA-3006 ¥10,500(税込))
≪収録内容≫
・CHANGE1「出撃!! ネオゲッターロボ!」
恐竜帝国との壮絶な戦いの果て、ひとりゲッターロボとともに散った武蔵。すべてが終わったかにみえたが、奴等は絶滅してはいなかった。舞台はそれから5年後、やがて訪れる恐竜帝国の復活を確信し、神隼人は新たなるゲッターロボの開発を進めていた。そしてゲッターチームを再編するために、闇組織の賭けプロレスで稼いでいた一文字號に接近するが……。

・CHANGE2「登場!! テキサスマック!」
日本政府はゲッター線開発研究の全面凍結を決定し、早乙女研究所はすべてを拘束された。ネーサー基地ではその特異な資質でゲッターパイロットとなった號と、翔、剴らのネオゲッター合体猛特訓が続く。データ更新が途絶えた北アメリカとの確認連絡の最中、大量の隕石群が北アメリカ全土を猛襲した!スクランブル発進するアメリカのスーパーロボット・テキサスマック。ネーサー基地のモニターに次々と映し出される惨状に、救援に飛び出すネオゲッターだったが!?

・CHANGE3「復活!! 真ゲッターロボ!」
帝王ゴールが復活した。迫りくる恐竜帝国を絶滅させるために隼人は號とともに早乙女研究所に向かった。だが、早乙女研究所はすでにバット将軍率いる恐竜帝国の襲撃を受けていた。奴等は一足早く、彼らにとっての脅威のもと、真ゲッターロボを破壊するつもりなのだ。隼人と號の前には恐竜兵士が操るプロトゲッターが出現し、窮地に追い込まれるがそこに翔と剴がネオゲッターで駆けつける。一方、追いつめられた早乙女博士を救ったのは、あの竜馬だった!!

・Final CHANGE(最終話)「切り拓け!! 地球の未来!」
オーバーテクノロジーを得た帝王ゴールの前に、一撃で粉砕されたネーサー基地。さらに人類をあざ笑うかのように、邪悪な影を落し東京上空を移動する巨大円盤。爬虫人類の進撃を止める者はもういないのか…。その時、青空の向こうから真ゲッターロボが現れ、 アメリカからテキサスマックが駆けつける。しかし、人類が得た最大の力を持ってしても、ゴールはその不気味な笑い声だけを高めるばかりだった。このままでは、人類に明日はない。どうする!?ゲッターロボ!

≪封入特典≫
ライナーノート

≪映像特典≫
ダイナミック企画 創立25周年記念フィルム「ダイナミックスーパーロボット総進撃!!」「ダイナミックスーパーロボット総進撃!!」他

≪特典≫
ボックスはキャラクター&メカデザインの鈴木藤雄による描き下ろし。

≪スタッフ≫
・監督:川越淳
・原作・キャラクター原案・メカ原案:石川賢
・原作:永井豪
・シリーズ構成:藤田伸三
・キャラクターデザイン・メカデザイン:鈴木藤雄
・メカデザイン協力:田中良
・美術:野崎俊郎
・音響監督:岩浪美和
・音楽:信田かずお

≪声の出演≫
櫻井孝宏/浅川悠/桜井敏治/石川英郎/内田直哉/梁田清之/富田耕生/八奈見乗児/内海賢二/若本規夫/辻村真人/西脇保/新千恵子 他

カラー/(予)105分/ドルビーデジタル(ドルビーサラウンド)/1層×2枚/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』[特集] ラフィネCMソングに注目! 痛快リフレッシュソングのススメ
[インタビュー] 音楽に賭ける GADOROがメジャー・デビュー・アルバム『SUIGARA』をリリース[インタビュー] 自分が自分であること VaVa『VVORLD』
[インタビュー] “どう見えるか”よりも“音の面白さ” Neetz『Figure Chord』[インタビュー] 女優・鈴木京香がCDをリリース!プロデューサーの藤井 隆×プロインタビュアー吉田豪のスペシャル対談
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015