ニュース

秦 基博、新曲がアニメ『イタズラなKiss』オープニング・テーマに決定!

2008/02/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 昨年9月には待望の1stアルバム『コントラスト』(写真)を発表、その妙なるヴォーカルを心ゆくまで堪能させてくれた秦 基博。通算4枚目、2008年第1弾シングルとなる「キミ、メグル、ボク」を4月23日に発表することが決定しました。タイトル曲は、今年4月からCBC/TBSなどで放送がスタートするアニメ『イタズラなKiss』オープニング・テーマに決定!

 『イタズラなKiss』といえば、原作者・多田かおるが急逝されたことにより連載終了となった未完の作品ではありますが、2005年には台湾でもドラマ化されアジア13ヵ国で大ヒット。ここ日本でも、変わらぬ支持を受け続けているラヴ・コメの金字塔。今回のアニメ化にあたって、監督には『地球へ…』で知られるヤマサキオサム、アニメーション制作はトムス・エンタテインメント、声優には水樹奈々平川大輔が起用されるなど、豪華スタッフ/キャストが集結! 原作ファンの皆さんもぜひチェックを。

 なお「キミ、メグル、ボク」のカップリングには、冨田ラボとのアコースティック・セッション「風景」や、故郷・宮崎で今年行われた“JOY FM NEW YEAR LIVE”より「シンクロ」と「僕らをつなぐもの」のライヴ音源を収録。初回限定盤に付属する特典DVDでは、昨年のライヴからのベスト・セレクションに加え、ボーナス映像にはスガ シカオの名曲「そろそろいかなくちゃ」のオーガスタキャンプ2007でのライヴ映像も収録されています。楽しみに4月を待ちましょう!


※4/23発売
●秦基博「キミ、メグル、ボク」
(DVD付き初回限定盤:AUCK-19032〜3 税込1,575円)
(通常盤:AUCK-19031 税込1,260円)
(アニメ絵柄のオリジナル書き下ろしジャケット仕様限定盤:AUCK-19034 税込1,260円)1. キミ、メグル、ボク」
(アニメ『イタズラなKiss』オープニング・テーマ)
2. 風景(Acoustic Session with 冨田ラボ)
3. シンクロ(Live at 宮崎WEATHERKING)」
(2008年1月18日“JOY FM(FM宮崎) NEW YEAR LIVE”)
4. 僕らをつなぐもの(Live at 宮崎WEATHERKING)
(2008年1月18日“JOY FM(FM宮崎) NEW YEAR LIVE”)
5. キミ、メグル、ボク

<ライヴ情報>
“HATA MOTOHIRO PRESENTS AN ACOUSTIC LIVE :GREEN MIND Vol. 1”
■2008年5月4日(日・祝)
神奈川県民ホール
[開場/開演] 16:15/17:00 [一般発売日] 3/22
[お問い合わせ]SOGO 03-3405-9999 [チケット料金] ¥3,900(税込み)

ホールツアー“HATA MOTOHIRO THE RAINBOW CONNECTION TOUR”
■2008年5月13日(火)
大阪フェスティバルホール
[開場/開演] 17:45/18:30 [一般発売日] 3/29
[お問い合わせ]GREENS 06-6882-1224 [チケット料金] ¥4,725(税込み)
■2008年5月24日(土)
愛知勤労会館
[開場/開演] 17:30/18:00 [一般発売日] 3/22
[お問い合わせ]ジェイルハウス 052-936-6041 [チケット料金] ¥4,725(税込み)
■2008年5月27日(火)
中野サンプラザホール
[開場/開演] 18:00/18:30 [一般発売日] 4/26
[お問い合わせ]SOGO 03-3405-9999 [チケット料金] ¥4,725(税込み)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015