ニュース

「フリクル」がイベント<ROAD to MAJOR>とコラボ! YouTube再生回数で赤坂BLITZに出演

2012/02/17 16:38掲載
はてなブックマークに追加
「フリクル」がイベント<ROAD to MAJOR>とコラボ! YouTube再生回数で赤坂BLITZに出演
 アーティスト支援サービス「フリクル」(frekul.com)が、インディーズ最大級のライヴ・イベント<ROAD to MAJOR>のオープニング・アクトを募集することが発表に。フリクルから応募したアーティストは、一定期間のYouTube再生回数で競い合い、最も再生回数が多かったアーティストが出演権を獲得するとのこと。

 フリクルは、メールマガジンを利用して音楽を無料でリスナーに配信するという、アーティスト活動の新しいスタイルを実現させるWEBサービス。アーティストが音源の販売による収益モデルではなく、メルマガという形で音源を無料配信することで活動情報を確実にファンに届け、ライブ集客やグッズ販売によって収益を得ることを目指している。アーティストとファン双方にとって有益な、新しいモデルを提示するサービス。

 これまでにも、メルマガでの楽曲無料配信を中心に、iTunes Store、Amazon MP3、カラオケの鉄人への楽曲配信など、インターネットから誰でも世間に広く楽曲を配信できるサービスとして、インディーズ楽曲の支援を行なってきたフリクル。今回コラボレーションするのは、日本工学院と協同で青少年育成事業として運営されている、インディーズ最大級のライヴ・イベント<ROAD to MAJOR>。ライヴハウス全21会場で行なわれる予選大会、そして横浜・赤坂BLITZで行なわれる本選大会を通して、最強のバンドを決めるという耳の早いリスナーにとっては最注目のイベントです。

 2月20日(月)9:00amまでにフリクルからエントリーしたバンドのうち、3日間のYouTubeユーザーの再生回数が最も多かったアーティストは、投票審査による予選大会を勝ち抜いたバンドだけが立てる夢の舞台、<ROAD to MAJOR>の本選大会(会場:赤坂BLITZ)のオープニング・アクトに出演できるとのこと。

 インディーズ・バンドにとっては大舞台に出演するチャンス! 次世代を築く、気鋭のアーティストたちが競い合うこのキャンペーン、ぜひチェックを。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015