ニュース

レコチョクが恒例“人気冬アニメランキング”を発表

2014/02/13 17:09掲載
はてなブックマークに追加
レコチョクが恒例“人気冬アニメランキング”を発表
 「レコチョク」がユーザー投票による“人気冬アニメランキング”を発表! これは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク音楽情報」サイトで募集したもの。

 今回、最も票を集めた番組は『鬼灯の冷徹』(写真)。「ギャグに今までなかったシュールさが加わっていて面白いです。毎週鬼灯様の冷徹さが楽しみです!」(17歳 / 女性)、「現実の世界ではなく、地獄の世界をギャグを取り入れて面白く描いているところ」(16歳 / 男性)など、地獄で起こる日常を描き、閻魔大王の第一補佐官である主人公“鬼灯”と、そのほかのキャラクターの掛け合いが毎回楽しみとの意見が多く、堂々の1位に。

 続く2位は、『ノラガミ』。「どれだけ命が大切なのかを、教えてくれるストーリーだから好きです! 夜トさんの不器用な優しさに、憧れてしまいます♪」(30歳 / 女性)、「物語がすごく面白いし、声優が豪華(o・v・o)かといってしっかり理想と声があってる!(b^ー°)この監督の作品が大好きです(`・ω・´)」(14歳 / 女性)など、ストーリー性や、キャラクター性が魅力的とのこと。

 3位は、『ニセコイ』。「ジャンプ連載5年目にしてついにアニメ化!! 楽くんを取り巻く女性陣の可愛いさが見所!!」(14歳 / 男性)、「ヒロインの女の子達がかわいくて、個性豊か!」(14歳 / 女性)など、原作ファンの熱い支持が寄せられていました。

 なお現在、レコチョクでは冬アニメの各作品のオープニング / エンディング・テーマを好評配信中! こちらも注目を。

人気冬アニメランキング
1位「鬼灯の冷徹」
2位「ノラガミ」
3位「ニセコイ」
4位「ハマトラ」
5位「中二病でも恋がしたい!戀」

「レコチョク」では10位まで公開しています。
recochoku.com/news/aniwinter_2013

(C)江口夏実・講談社 / 鬼灯の冷徹製作委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015