ニュース

CSRがPCM社製スタジオモニタースピーカーの販売を開始

2016/02/26 16:18掲載
はてなブックマークに追加
CSRがPCM社製スタジオモニタースピーカーの販売を開始
 業務用無線機をはじめ音響製品やオーディオ機器などをてがける「株式会社CSR」が、スタジオモニタースピーカーとして世界的なシェアを誇る英国「PCM」社と日本国内でのコンシューマー向けスピーカーの販売代理契約を締結。3月下旬より販売を開始します。

 今回販売するラインナップは、業務用リファレンススピーカーをコンシューマー向けにリファインしたスペシャル・エディション(SE)の「SEシリーズ」3機種をはじめ、コンシューマーモデル発売20周年を記念した「twentyシリーズ」5機種、ホームユースに焦点を当てた「factシリーズ」2機種のほかエントリーモデル「DB1 GOLD」(写真)を加えた全11機種。ともにPCMスピーカーに共通するエンクロージャー構造技術である“ATL(Advabcrd Transmission Line)”の採用で、明瞭な解像度と豊かな低域再生を実現。スタジオモニターならではの均等な周波数レスポンスと高い効率性によりどんなアンプにも対応が可能となっています。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


PCM

[SEシリーズ]
「BB5-SE」5,800,000円
「MB2-SE」3,700,000円
「IB2-SE」3,00,000円

※仕上げカラー:ローズ・マッカサル、リッチ・マッカサル

[twentyシリーズ]
「twenty26」1,200,000円(国内新規取り扱いモデル)
「twenty24」700,000円
「twenty23」480,000円
「twenty22」410,000円
「twenty21」310,000円

※仕上げカラー:ダイヤモンドブラック、オーク、ウォールナット、アマローネ

[factシリーズ]
「fact.8」1,100,000円
「fact.3」830,000円

※仕上げカラー:リッチウォールナット、グラファイトポプラ、タイガーエボニー

[エントリーモデル]
「DB1 GOLD」210,000円
※仕上げカラー:シルクブラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015