ニュース

和物ラヴァーズ・ロック・シリーズ『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS』第7弾発売決定

2018/10/30掲載(Last Update:18/10/31 13:43)
はてなブックマークに追加
 和物ラヴァーズ・ロック・コレクション・シリーズ「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS」の第7弾『RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7〜IN THE MOOD FOR JAPANESE LOVERS COLLCTIONS〜』(AICL-3596 2,400円 + 税)が11月28日(水)に発売されます。

 「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS」は、2000年代初頭を席巻した雑誌「relax」(マガジンハウス刊)の特集から誕生した、70年代のロンドンで流行したスウィート&メロウなレゲエ、ラヴァーズ・ロックを集め人気を博した名物コンピレーション「RELAXIN' WITH LOVERS」シリーズのスピンオフ作品。

 前作『RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 6〜WE LOVE JAPANESE LOVERS MORE THAN EVER COLLECTIONS〜』から約8ヶ月ぶりのシリーズ第7弾となる本作には、満島ひかりをゲスト・ヴォーカルに迎えたMONDO GROSSOの「ラビリンス (DUBFORCE Mix)」のほか、レゲエ・シーンでDJとしても活躍するトラック・メイカー、高宮紀徹率いる日本を代表するラヴァーズ・ロック・バンド、レゲエ・ディスコ・ロッカーズが新たにリミックスを施した中島美嘉の「雪の華 (Reggae Disco Rockers 2018 Relaxin' mix)」、女性シンガー・ソングライター、大比良瑞希の新たな解釈によるフィッシュマンズの名曲「いかれたBABY」のカヴァーなど、全14曲が収録されています。

 なおジャケット・デザインは、これまで既発同シリーズのすべてを手掛けているNANA小野英作が担当。写真は、ジャマイカ移民によるUKカリビアン・カルチャーを美しく活写した写真家・石田昌隆が撮影。少女のキュートで瑞々しい笑顔が印象的な、スタイリッシュなジャケットとなっています。

■2018年11月28日(水)発売
RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7〜IN THE MOOD FOR JAPANESE LOVERS COLLCTIONS〜
AICL-3596 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Fiction Romance / VIDEOTAPEMUSIC
02. ラビリンス(DUBFORCE Mix) / MONDO GROSSO(Vocal: 満島ひかり)
03. THANK YOU FOR THE MUSIC / bonobos
04. RUNNIN' AWAY / FRISCO feat. CHEE
05. いかれたBABY / 大比良瑞希
06. I DON'T WANT THIS LOVE TO END(Full Version Mix) / KODAMA & GOTA featuring JANET KAY
07. 雪の華(Reggae Disco Rockers 2018 Relaxin' mix) / 中島美嘉
08. Christmas Time In Blue(Original Version) / 佐野元春
09. DRIP DRY EYES / SANDII
10. スカートの砂 / UA
11. ウォーリー・ビーズ / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
12. おてもやん / 民謡クルセイダーズ
13. なんてキミドリだ今日 feat. 小玉和文 / キミドリ
14. 回想 / 高橋幸宏
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015