ニュース

“ネオ昭和”Night TempoのBaBeリエディット集。「Give Me Up」昭和グルーヴMVも解禁

2020/02/14 12:39掲載
はてなブックマークに追加
“ネオ昭和”Night TempoのBaBeリエディット集。「Give Me Up」昭和グルーヴMVも解禁
 海外のシティポップ・ブームの立役者、韓国の“ネオ昭和”プロデューサー/DJのNight Tempoが、こよなく愛する昭和の名曲を令和の時代に蘇らせる公式リエディット企画の第4弾『BaBe - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』が2月14日(金)に配信リリース。

 Wink杏里1986オメガトライブに続いて取り上げたのは、80年代後半に一世を風靡した女性デュオ、BaBe(ベイブ)。マイケル・フォーチュナティーの大ヒット・ユーロビート・ナンバー「Give Me Up」の日本語カヴァーが彼女たちのデビュー曲(87年)にして大ヒット。続くオリジナル・ナンバー「I Don’t Know」もフジテレビの月9ドラマ『アナウンサーぷっつん物語』の主題歌で大ヒット。その2大ヒットを昭和グルーヴへとアップデート。本作リリースに合わせて「Give Me Up(Night Tempo Showa Groove Mix)」のミュージック・ビデオも公開されています。

 欧米のインターネット音楽、ヴェイパーウェイヴ/フューチャーファンク・シーンで活動していたNight Tempoは、昨年のWinkオフィシャル・リエディット集発売を皮切りに日本での活動を本格化。フジロックフェスティバル出演やソールドアウト続出の全国6都市を周る来日ツアーを経て、Night Tempo本人の誕生日でもある2月14日に東京ドームローラースケートアリーナで本作リリース・イベントを開催。80年代に流行したローラーディスコをイメージした会場であることも話題となり、ライヴ1ヵ月前の告知にも関わらずチケットは即完。その人気・注目度は止まるところを知りません。

 日経新聞やNewsweekでその活動が取り上げられたり、文化放送でも特別番組が組まれるなど、2020年もNight Tempoの昭和キュレーションはまだまだ続きます。

拡大表示


■2020年2月14日(金)配信開始
『BaBe - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』 
lnk.to/babe-night
[収録曲]
01.Give Me Up (Night Tempo Showa Groove Mix)
(作詞・作曲:Mario Nigro, Pierre Nigro, M. De San Antonio 日本語詞:森雪之丞 編曲:大村雅朗 リエディット:Night Tempo)
02. I Don’t Know (Night Tempo Showa Groove Mix)
(作詞:森雪之丞 作曲・編曲:中崎英也 リエディット:Night Tempo)
 
〈『BaBe - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』リリース・パーティー〉
2月14日(金)東京ドームローラースケートアリーナ
問い合わせ:SMASH smash-jpn.com

Night Tempo SNS
Facebook:www.facebook.com/nighttempo/
Twitter:twitter.com/nighttempo
Instagram:www.instagram.com/nighttempo/
Official Website:nighttempo.com
Bandcamp:nighttempo.bandcamp.com/
Soundcloud:soundcloud.com/ntreboot
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015