ニュース

台湾ネオソウルの真打ち、雷押淵譽ぅ船鵝砲ソロ・デビュー

2020/06/12 14:53掲載
はてなブックマークに追加
台湾ネオソウルの真打ち、雷押淵譽ぅ船鵝砲ソロ・デビュー
 Leo王、落日飛車、來吧!焙焙など多くのバンドでドラムをたたき、2019年9月に長野県松本市で開催された〈りんご音楽祭2019〉にはソロ名義で出演。大きな話題を呼んだ台湾・台北を拠点に活躍するシンガー・ソングライター、雷押淵譽ぅ船鵝砲ソロ・デビュー7inch「神仙眷侶 Twin Flames」(7inch BRRCD-048 1,800円 + 税)を7月8日(水)に日本と台湾で同時発売します。

 この7inchに収録されるのは、祝祭感に満ちたトライバルなダンス・チューン「神仙眷侶 Twin Flames」と、〈りんご音楽祭〉でも披露された、切ない恋心をデュエットで歌う「薄荷Mint」。

 盛り上がりを見せる台湾インディ・シーンのなかでも、シティ・ポップの世界的な人気とあいまって注目されるネオソウルの真打ちとして今後の活躍が期待されています。



BIG ROMANTIC RECORDS
www.bigromanticrecords.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015