ニュース

お笑い系ソング、ベスト盤的1枚に注目!

2005/05/31掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 健康のもとといわれ、最近ではその効用に科学的な裏付けも取り沙汰される“お笑い”。音楽療法にも注目が集まる昨今、6月29日にリリースされる珍コンピレーション『お笑いソングブック〜ナンセンス歌謡の日々〜』(TOCT-11018 \2,300(税込))にも注目してみては!?
 お笑いソングの定番ばかりを集めており、何度もリバイバルしている屈指の珍曲「金太の大冒険」(つぼイノリオ)のほか、“オッパイ”と“ボイン”の違いを唱えた名曲「嘆きのボイン」(月亭可朝)など、お笑いソングのベスト・オブ・ベスト的内容といえるでしょう(下記曲目参照)。おととしにリリースされたコンピ『笑タイム』(写真)もかなり近い選曲といえますが、こちらはどちらかというと定番をしっかり収めたベーシックな内容です。禁断の歌の世界に興味津々な方、ジメジメした梅雨にスカッとしたい方など、要チェック。さらにこの盤を聴いて笑ってしまい、元気をもらえたらしめたもの!

●『お笑いソングブック〜ナンセンス歌謡の日々〜』
(01)金太の大冒険(つボイノリオ
(02)いやんばか〜ん(林家木久蔵
(03)うぐいすだにミュージックホール(笑福亭鶴光
(04)アホの坂田(コメディーNo.1
(05)デンセンマンの電線音頭(スクールメイツ・ジュニア、小松政夫、デンセンマン、伊東四朗
(06)ひらけ!チューリップ(間寛平
(07)ヨシコと歩けば(林家三平
(08)しらけ鳥音頭(スージー白鳥、小松政夫)
(09)嘆きのボイン(月亭可朝
(10)ヨーデル食べ放題(桂雀三郎withまんぷくブラザーズ)
(11)鼻から牛乳(嘉門達夫
(12)マンダム〜男の世界(ザ・ブロンソンズ
(13)悲惨な戦い(なぎらけんいち
(14)つくばねの唄(あのねのね
(15)がんばらなくっちゃ(南州太郎
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015