ニュース

ダンスミュージック好きのためのフェス〈RAINBOW DISCO CLUB 2022〉が大盛況のうちに終幕

2022/05/13 13:50掲載
はてなブックマークに追加
ダンスミュージック好きのためのフェス〈RAINBOW DISCO CLUB 2022〉が大盛況のうちに終幕
 3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィークとなった4月29日〜5月1日に、静岡・東伊豆クロスカントリーコースにて音楽イベント〈RAINBOW DISCO CLUB 2022〉(以下、RDC)が開催されました。

 普段はクロスカントリー等で利用されるなど、緑に囲まれ伸び伸びと楽しめる会場はキッズエリアやハンモックエリア、そして地元の食材も使った店も並ぶフードエリアもあり、小さな音楽好きのビレッジのようなピースフルな景色が広がっていました。

 このイベントは訪れた人々も率先してゴミを拾う姿が見られ、会場内ではニコチンもタールも入っていないSMOOTH VIP(スムースビップ)という電子VAPEを推進。その喫煙所にはアウトドアブームに沿ったクールなテントにソファやクッションが置かれたリラックスエリアとなっており、キッズが喜ぶガチャガチャが設置されていたり、宮古島のホテル「LOCAL BASE」の無料宿泊券がもらえるじゃんけん大会も開催されたりと、大人からキッズまで喜ぶ仕掛けが盛りだくさん。今話題のCBDグミとヨガを組み合わせたワークショップなどのコンテンツも用意され、自然派の現代人を癒す思考が凝らされていました。

 近年は野外音楽フェスを愛する者たちの間でも「ベストフェス」のひとつと名高いRDC、念願の開催となった今年は、初日にMoodymannのほか、GE-OLOGY、Monkey Timers、Sobriety、Sisi、Ron Morelli、Licaxxx。2日目にはTornado Wallace、Wata Igarashi、Chari Chari、Shhhhh、Yoshinori Hayashi、Kikiorix、Anthony Naples、Torei、CYK、machìnaら。

 そして最終日となる3日目にはDanilo Plessow(MCDE)、Antal、Satoshi & Makoto、Kenji Takimi、Kuniyuki × Soichi Terada × sauce81といった国内外の多彩なアーティストが出演し、夜には無数レーザーが木々の間を走り抜け、幻想的な世界観を演出することで、ミュージックラバーたちを唸らせました。

 行動制限のない久々のゴールデンウィークでの開催となったRDC。常連のファンを中心に、早くも来年の開催を心待ちにする声も上がっており、人々の心に希望と元気を届けてくれたようです。

拡大表示


拡大表示


拡大表示

Photo by : Jiroken

RAINBOW DISCO CLUB 2022
www.rainbowdiscoclub.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015