ニュース

NIKO NIKO TAN TAN、1st EP『?』リリース 新曲「The Dawn」先行配信&MV公開

2022/05/27 19:00掲載
はてなブックマークに追加
NIKO NIKO TAN TAN、1st EP『?』リリース 新曲「The Dawn」先行配信&MV公開
 音楽担当2人と映像担当2人を擁する、気鋭のクリエイティブ・ミクスチャーユニット・NIKO NIKO TAN TANが、6月29日(水)に1st EP『?』をデジタル・リリースすることを発表。また、本EPのリリースに先駆けて、新曲「The Dawn」を5月25日(水)にデジタル・リリース。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタル・リリースをサポートしています。

 彼らが満を持してリリースする新作EPでは、昨年9月に本格始動して以来、これまでにシングル・リリースされた「WONDER」 「ヨルガオ」「夜を彷徨う、僕の衝動」「水槽」に加え、3曲の新曲が収録されます。 先行した新曲「The Dawn」には、ロバート・グラスパーローリン・ヒルをはじめとする大物アーティスト達から賞賛を集め、ア・トライブ・コールド・クエストJ・コールのアルバムに参加するなど数々の海外トップアーティストの作品にも関わり、NYの音楽シーンで最も注目される日本人キーボード奏者、BIGYUKIがシンセベースで参加。

 「The Dawn=夜明け」をテーマにした本作は、高揚感溢れるキャッチーなメロディラインに、AnabebeのロックビートとBIGYUKIのシンセベースが放つ強靭なグルーヴが絡んだ至高のオルタナティヴミュージック。2022年、まだ序章ともいえる彼らの活動幕開けに相応しい一曲となっています。

 また、公開された「The Dawn」MVもメンバー自らが編集・制作。映像演出を担当するDrug Store Cowboyが、楽曲から彷彿させる開放感を、どこか懐かしい色彩感とスピーディーな展開で中毒性の強い世界観を表現した作品となっています。

 さらにEPには、新世代のニューアイコンとして国内外から注目が高まるカメレオン・ライム・ウーピーパイのChi-とのフィーチャリングが実現したダンサブルなアッパー・チューン「胸騒ぎ feat. Chi- from カメレオン・ライム・ウーピーパイ」が新たに収録されます。このアーティストコラボレーションによる洗練された化学反応が新曲のクリエイティブに現れることは必至。また、ライヴでの人気曲「多分、あれはFly」が遂に音源化されるなど、ファン涎垂のEPとなっています。

 4月からはJ-WAVE『SONARMUSIC』のコーナー「SONAR’S ROOM」で毎週月曜日のレギュラーアーティストに決定。今月、VaundyビッケブランカNulbarichが出演したイベント〈SOUND CONNECTION 2022〉でのオープニングアクトではその圧倒的なライヴパフォーマンスで話題を博し、ドミコ〈続・血を嫌い肉を好むTOUR〉新潟・金沢公演における2マン・ライヴの参戦が決定するなど、今後続々と発表されるライヴ・イベント出演にも期待が募ります。

 また、メンバーのOchanはTempalayのSynth,Gt.ライヴサポートとしての活動を開始。今年2月に行われたTOKYO DOME CITY HALL公演を皮切りに大きなステージで活動の幅がますます広がっていきます。各方面での快進撃が楽しみです。

[コメント]
今年に入って初めて作った曲です。いまや季節外れですが、近所の寺から除夜の鐘が聞こえてきたあの時の、何かが始まるような、放出されるような感覚を音楽に落としたいなと作り始めました。完成した音源を聴きながら、今までになく解放的な楽曲が出来たなと感じています。BIGYUKIさんとのレコーディングは最高に刺激的で、尖りまくった低音が楽曲に注入されていく、あのゾクゾク感は忘れられません。新曲「The Dawn」ぜひ大音量でお楽しみください!
――OCHAN

今回の楽曲はいつにも増して、OCHANのサウンドとSamsonの歌詞に、子供の頃にテレビから流れてきた奇しくもワクワクするような大人なドラマ性の空気感があるなと思って。
当時を思い出す様に、淡くノイジーな頭の中の記憶を思い起こさせる映像を意識しました。
そんな誰しもが持つ懐かしい記憶のような“何か”に、感じ浸って頂けたら嬉しいです。

――Drug Store Cowboy

Berklee時代の仲間のやってるスタジオDedeでニコタンとは偶然出会いました。ちょうどシンセベースを入れたい曲があるというので聴いてみると結構面白く、本人達のスピリットも気持ちよかったので快諾。 ドラマーのAnabebeのフレージング、OCHANのメロディと曲のイメージを尊重しつつ自分なりの毒を注入できたんじゃないかなと思います。
――BIGYUKI

拡大表示




■2022年5月25日(水)配信開始
NIKO NIKO TAN TAN
「The Dawn」

FRIENDSHIP.lnk.to/TheDawn

■2022年6月29日(水)配信開始
NIKO NIKO TAN TAN
『?』

FRIENDSHIP.lnk.to/question

[収録曲]
01. The Dawn
02. 胸騒ぎ feat. Chi- from カメレオン・ライム・ウーピーパイ
03. WONDER
04. 多分、あれはFly
05. ヨルガオ
06. 夜を彷徨う、僕の衝動
07. 水槽
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015