ニュース

8ビット・サウンドとラップを融合したグループ“8ビット”デビュー

8ビット   2005/04/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 先日ご紹介した、8ビット・パソコン「MSX」のみで全楽曲を作り上げたaraki kentaによるMSXアルバム『MSX TYPHOON』が話題を集めるなか、海外でも8ビットのコンピュータ・サウンドを操るアーティストが登場! その名も“8ビット(8 BIT)”と、そのままズバリな男女混合の白人4人組によるラップ・グループです!

 ロサンゼルスを拠点とする8ビットはその名のとおり、8ビットのコンピュータ・サウンドでビートとメロディを制作し、そこにビースティ・ボーイズなどを彷彿させるラップを絡ませる独特のスタイルで活動をするグループ。どこからかその存在を知ったBeckが「HELL YES」のリミックスを依頼するなど、ユニークなサウンドと耐熱服(なのか?)っぽい衣装などが、いま密かな話題に。その彼らがいよいよ待望のデビュー・アルバムをリリース! まだアルバム・タイトルは決定していないものの、日本盤(CTCM-65086 \2,100(税込))は6月8日にリリースされる予定です。

 収録が予定されている「zelda」なる曲は、公式HPでも披露されているように、あの任天堂の看板ゲーム『ゼルダの伝説』(写真は『サウンドヒストリーシリーズ「ゼルダ ザ ミュージック」』)の音源をバックにラップしているもの。かなりの異色ぶりに興味を引かれる方も多いナンバーとなっています。レトロでキッチュなサウンドにラップが乗るその不思議なサウンドは、まさにオルタナティヴ! みなさんもぜひともご注目を!

(01) INTRO
(02) NUTS
(03) ZELDA
(04) OXYGEN
(05) ROBOT WAR
(06) BUBBLE TINT
(07) NOT WORKIN'
(08) DARUMA
(09) BUG INTRO
(10) BUG
他、全13曲収録予定。
続報
8ビットのデビュー作、延期未定に
残念ながら、日本盤(CTCM-65086 \2,100(税込))の発売は発売未定となってしまいました。海外でも同様です。
[ 2005/06/13掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015