ニュース

ACIDMAN、ニュー・シングル「ALMA」のフル視聴スタート! 8thアルバムは12月1日発売決定!

ACIDMAN   2010/09/16 15:41掲載
はてなブックマークに追加
ACIDMAN、ニュー・シングル「ALMA」のフル視聴スタート! 8thアルバムは12月1日発売決定!
 9月22日に発売されるACIDMANのニュー・シングル「ALMA」のミュージック・クリップのフル視聴が、EMIミュージック・ジャパンが運営する動画チャンネル、EMI Music Japan TV(http://www.emimusic.jp/emitv/)でスタートしました。

 楽曲タイトルの「ALMA」(アルマ)とは、東アジア(日本が主導)・北米・ヨーロッパ・チリの諸国が協力して、チリ北部のアンデス山中標高約5000メートルにあるアタカマ高地に建設中のパラボラアンテナ66台からなる電波望遠鏡(アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計:Atacama Large Millimeter/submillimeter Array)の略称で、チリの公用語であるスペイン語で「こころ」「たましい」を意味する言葉。

 ALMA望遠鏡は2012年から本格運用開始予定で、世界最高の性能を誇り、太陽系や銀河系、生命の起源を解き明かす鍵となる、光の望遠鏡ではとらえることのできなかった暗黒の宇宙を観測することが可能となのこと。(国立天文台 ALMA望遠鏡 ホームページ参照 http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/

 「ALMA」のミュージック・クリップは、ALMA望遠鏡からインスピレーションを受けて楽曲タイトルを名づけたというヴォーカル&ギターのオオキノブオが、実際にチリ・アタカマ高地に行き、国立天文台の全面協力を受け、ALMA望遠鏡のもとで撮影を敢行。また、ボリビアにある塩の湖・ウユニ塩湖でもロケを行ない、楽曲の世界観を見事に表現した壮大で美しい作品に仕上がっています。監督は映像作家の柿本ケンサク氏。

 なお、現在、着うた(R)・待ちうたを先行配信中の「ALMA」のモバイルダウンロード特典として、12月1日までの期間限定で、オオキノブオ自身がこのチリ〜ボリビアの旅で撮影した写真を使用したスペシャル待ち受け画像(3種類セット)がプレゼントされます(着うたフルは9月22日、着ムービー・ビデオクリップは9月29日より配信予定)。

 さらに、前作『A beautiful greed』以来約1年4ヵ月ぶり、8枚目のアルバムを12月1日(水)にリリースすることが発表されました。ニュー・アルバムのタイトルは、シングルと同じく『ALMA』。先行シングルの「DEAR FREEDOM」「ALMA」を含む、計11曲が収録される予定です。なお、このアルバムの収録曲のうち数曲は、「DEAR FREEDOM」と「ALMA」の2枚の先行シングルのカップリングに「DIGEST from 8th ALBUM (2010winter)」としてダイジェストで収録されています。また、シングル2作品の購入特典としてアルバム先行試聴会が開催される予定なので、アルバムの内容をいち早く知りたいファンは、ぜひともシングルをチェックしましょう。



【リリース情報】
NewSingle「ALMA」2010年9月22日(水) ON SALE
1.ALMA
2.彩-SAI-(後編)stream on terra mix by kiyoshi kusaka
3.DIGEST from 8th ALBUM (2010winter) ♯2
*初回生産限定特典:アルバム先行試聴会 応募券付きフライヤー封入

■8th Album「ALMA」
2010年12月1日(水) ON SALE
TOCT-27005/¥2,800(tax in)
*初回生産分のみ:スペシャルパッケージを予定(※詳細は後日発表)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015