ニュース

哀川翔、映画『新 デコトラのシュウ 鷲』主題歌「一番星ブルース」を配信リリース

哀川翔   2021/01/13 12:49掲載
はてなブックマークに追加
哀川翔、映画『新 デコトラのシュウ 鷲』主題歌「一番星ブルース」を配信リリース
 哀川翔が、自身主演の映画『新 デコトラのシュウ 鷲』の主題歌となっている「一番星ブルース」を1月29日(金)に配信限定でリリースすることを発表しています。

 「一番星ブルース」は、1970年代に公開された映画『トラック野郎』シリーズに出演していた菅原文太愛川欽也の歌唱によって同映画の主題歌として使用され大ヒットを記録したナンバー。今回、『デコトラの鷲』シリーズの12年振りの新作となり、2月19日(金)に全国で劇場公開される『新 デコトラのシュウ 鷲』の主題歌として起用され、同じくデコトラ・ドライバー役の哀川によって令和の時代に蘇ります。

 映画『トラック野郎』へのリスペクトを込め、“自分独自の一番星ブルースが歌えなければ、意味がない”とストイックに歌に向きあった哀川は、「まさか自分が〈一番星ブルース〉を歌える日が来るとは思いませんでした。この映画の撮影を続けてきて、この名曲を歌えるのは本当に光栄です」と語っています。

 『新 デコトラのシュウ 鷲』は、平成15年から20年までに5作品が公開され人気を集めた哀川主演『デコトラの鷲(シュウ)』のシリーズで、12年ぶりにシリーズ6作目として公開されます。義理人情に厚く一目惚れした美女を助けるために奮闘するトラック運転手・鷲一郎(しゅういちろう)を哀川が演じるほか、今回のマドンナ役である演歌歌手・すずめには剛力彩芽、ほかにはBOYS AND MENのリーダー・水野勝、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和、第1作からレギュラー出演の柳沢慎吾らが出演予定です。

拡大表示



©2021「新 デコトラのシュウ 鷲」製作委員会

■2021年1月29日(金)配信開始
哀川翔
「一番星ブルース」


『新 デコトラのシュウ 鷲』
2021年2月19日(金)より東京 イオンシネマ板橋ほか全国で劇場公開
new-dekotoramovie.com
配給: フレッシュハーツ / アルバトロス・フィルム
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015