ニュース

AMAZONS、35周年記念ライヴ第2弾ゲストとして久保田利伸&スガシカオの参加を発表

AMAZONS(JP)   2021/03/29 12:45掲載
はてなブックマークに追加
AMAZONS、35周年記念ライヴ第2弾ゲストとして久保田利伸&スガシカオの参加を発表
 4月28日(水)に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて開催される、3人組女性コーラス・グループ、AMAZONSの結成35周年記念ライヴ〈AMAZONS 35th Anniversary Live 〜A History Shared With Friends〜〉のゲスト第2弾として、久保田利伸スガシカオの参加が発表されました。

 AMAZONSは1985年4月、マリーンのコンサートに大滝裕子、斉藤久美、吉川智子の3人が参加したのを機に結成。同年、松任谷由実、久保田利伸のコンサートに参加し、コーラス・グループとしての活動を開始して以降、玉置浩二 / 安全地帯高中正義米米CLUB、スガシカオ、藤井フミヤら数多くのアーティストのライヴやレコーディングに参加。1987年にはシングル「GLORIOUS GLAMOUROUS」でデビュー。コーラス参加活動と並行し、アーティストとしてシングル12枚、アルバム9枚を発表しています。

 AMAZONSは久保田利伸デビュー直後のコンサート・ツアーにコーラスで参加しており、今回のゲスト・アーティストの中では、もっとも古い付き合いのあるアーティストのひとり。久保田を中心に1989年に期間限定で結成したスーパー・ユニット“FUNKA HIPS ALL STARS”のメンバーだったm.c.A・T(当時は富樫明夫名義で参加)とBro.KORNDA BUBBLEGUM BROTHERS)も第1弾ゲストとして参加が発表されたばかり。伝説のスーパー・ユニットのメンバー再結集の実現となりました。

 また、スガシカオとは、彼がデビュー時(2007)に結成したサポート・バンド“Shikao & The Family Sugar”にコーラスで参加、以来10年に渡ってツアーに帯同している縁があります。AMAZONSが2006年にリリースした結成20周年記念アルバムにはスガが楽曲提供しており、AMAZONSの長いキャリアの中で縁が深いアーティストのひとりです。

 第1弾ゲストとして発表されたm.c.A・T、Chage、Bro.KORNに続き、久保田利伸とスガシカオの参加が発表された〈AMAZONS 35th Anniversary Live 〜A History Shared With Friends〜〉のチケットは、4月3日(土)より発売。先行の抽選申し込みのエントリーは3月31日(水)まで受付中です。

拡大表示


拡大表示


AMAZONS 35th Anniversary Live 〜A History Shared With Friends〜
2021年4月28日(水)
東京 Bunkamuraオーチャードホール
開場 17:30 / 開演 18:30

チケット価格(税込/指定): AMAZONS prime シート¥11,000 (パンフレット付)
チケット一般発売日: 2021年4月3日(土)10:00〜
チケットHP4次先行受付(抽選): 2021年3月25日(木)00:00〜3月31日(水)23:59
受付アドレス: eplus.jp/amazons-hp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015