ニュース

ジャガ・ジャジストのラーシュ・ホーントヴェットが新プロジェクト“アムガラ・テンプル”を始動

アムガラ・テンプル(AMGALA TEMPLE)   2019/02/14 13:08掲載
はてなブックマークに追加
ジャガ・ジャジストのラーシュ・ホーントヴェットが新プロジェクト“アムガラ・テンプル”を始動
 ノルウェーの国民的インスト・バンド、ジャガ・ジャジストのコア・メンバーであるラーシュ・ホーントヴェットを中心に結成されたジャズ・ロック・プロジェクト、アムガラ・テンプル(Amgala Temple)が、1stアルバム『インヴィジブル・エアシップス』(PCD-24818 2,400円 + 税)を3月6日(水)にリリース。収録曲「Avenue Amgala」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開されています。

 アムガラ・テンプルは、2017年5月にノルウェー・オスロのクラブ“Grus Grus”で行われた完全即興によるセッションから始動。本作は、ライヴでの即興演奏を新たにスタジオで再構築した初のレコーディング作品となっています。ジャズからプログレ、サイケ、クラウトロックまで、あらゆる要素を取り込んだインプロヴィゼーションをミニマルに展開しながら、アグレッシヴなベースとドラム、浮遊感のあるギターやスペイシーなシンセが随所に差し込まれ、肉感的なセッションを披露。ノルウェーで行なわれたライヴでは、アルバム収録曲をベースにしながらも、半分近くは即興演奏で占められ、二度と同じ演奏をしないライヴ・パフォーマーとしても熱狂的な支持を集めています。



■2019年3月6日(水)発売
アムガラ・テンプル
インヴィジブル・エアシップス

CD PCD-24818 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Bosphorus
02. Avenue Amgala
03. Fleet Ballistic Missile Submarine
04. The Eccentric
05. Moon Palace

[演奏]
Amund Maarud(e-g)
Gard Nilssen(ds, perc)
Lars Horntveth(b, key, lap steel, g, vib)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015