ニュース

サルサ・バンド、BANDERASのラスト・ライヴに民謡クルセイダーズの出演が決定

バンデラス   2019/12/02 12:55掲載
はてなブックマークに追加
サルサ・バンド、BANDERASのラスト・ライヴに民謡クルセイダーズの出演が決定
 2019年内をもって解散を発表している日本では稀有な“サルサ・ドゥーラ(=ハード・サルサ・バンド)”のBANDERAS(バンデラス)が12月22日(日)東京・表参道 CAYにてラスト・ライヴを開催。本公演に、日本民謡とラテン・ビートの融合を掲げる東京・福生発のバンド、民謡クルセイダーズが出演することが発表されています。

 BANDERASは、2014年にファンク、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロ・ビート、ダンサー、DJなどさまざまな音楽の現場で独自のスタイルを持って活躍するメンバーが“サルサ”の名のもとに集結。以降、7インチ・シングルのリリースや〈スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド〉に出演、2018年には満を持して1stアルバム『La Bandera』をリリーしました。今年8月に『La Bandera』のアナログ盤を発売し、今後の展開が期待されるなか、惜しくも2019年内をもって解散することが発表されました。

 解散について、「この度、我々BANDERASは2019年内をもちまして活動を終了、解散とさせて頂く事になりました。まだまだ自分たちの音楽をやりきれていない状態ではありましたが、バンドメンバーの諸々の事情・状況も変化しており、このまま活動を続けて行くことが困難であると判断し、年内をもって解散という決断をさせて頂きました。今まで応援していただいた皆様、お世話になった皆様にはバンドメンバー一同、心より感謝しております。言葉足らず多々至らずで申し訳ありませんが、本当にありがとうございます。BANDERAS pa' gozarrrr!! Nos vemos! また会いましょう!」とコメントが寄せられています。

拡大表示


拡大表示


BANDERAS LAST LIVE - Nos vemos -
www.spiral.co.jp/topics/cay/banderas-last-live
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015